トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-03-11 (火) 16:01:40

このページの大前提として Edit

このページはあくまで最初期の装備の提案であることを忘れないように
このページを参考にリーフを効率的に集め最終的に課金武器を入手することを目標にしよう
初心者ガイドの項目に連ねているが脱初心者を目指す人向けのページであることも先に述べておく

まず始めに Edit

  • 初心者パックを使用する
    新しくキャラを作った際には運営から初心者用に一通りの全身装備が配られる
    H25/10/31のアップデートによりこれが大幅に上方修正された
    レア度SRで配られた時点でフル強化済のall+50。強化不十分な装備よりはよっぽど役に立つ
    しかも、このset装備はコストの仕様を無視していてステータスに関係なく若葉コストになる
    いわゆる全身setボーナスのようなものが発生していて装備の一部でも初心者パックのものから変更してしまうと若葉にはならない
    あくまで初心者救済用の処置なのでレベル10までの限定的若葉であることも注意
  • UC++のリーフ装備を入手する
    ゴールドを使い装備を手に入れない場合、リーフの泉か探索の二つの方法となる
    リーフの泉からはSRと同等の強化限界(+50)のUC++の装備が出ることがある。探索ではRまでしか出ないのでまずリーフの泉を使いUC++の装備を手に入れよう。どの装備を手に入れればいいかは下記の職ごとの項目にあるのでそちらを参考に
    なおリーフ泉とはいえ入手は完全に運のため、たとえウン十万使おうがでないときはでない
    公式コミュニティにて初心者支援が行われているので、礼儀をわきまえたうえそちらに頼んでみた方がはやいかもしれない
    なお、常識外のクレクレ乞食以外であれば問題なし
  • 装備と平行してスキルも入手する
    装備も重要だがまずスキルが使えるようにしておくことも重要となる
    主要スキルは各職の立ち回りのページに書いてあるのでそちらを参考に
    N++がベストだがハマると本当に出ないので最低限使えるようにNでもいいので入手しておこう
  • 魔石・アイテムをショップで購入する
    不親切なチュートリアルは教えてくれないが、魔石は5か所、アイテムは2か所装備することができる
    リーフで購入できる水晶魔石でも十分に効果が高く、毎回必ず装備していくことを推奨
    いくつか種類があってどれがいいのかわからない場合、基本は生命/守り/月/疾風/即応が一番おすすめ
    再生や遠目や撃滅は一部装備やクラスで選択肢に入るか程度なので、わからなければ上記5種類を常に装備しよう
    金の花イベントから入手できる各魔石は基本的にゴミなので余っていても装備しない方が吉
    例外は回復力上昇/発動時間短縮/MPリジェネ/MP消費軽減あたり
    たまにトレードで欲しがる人もいるので貯めておいてもいいだろう
    なお魔石は消耗品のため、マッチが成立した時点で1つ消費されている
    アイテムは使用しなければ消費されない
  • ソロギルドを作成する
    1キャラで1ギルドに加入することができ、同キャラでのギルド掛け持ちは不可
    ギルド加入のメリットとしては最大6人PTが組めるほか、ギルドボーナスという特別なおまけ要素が使える点
    活発なギルドに加入すればより効果の高いボーナスが使える
    しかしこのギルド、実は個人で簡単に作成・解散することが可能
    初期ボーナスポイント1000で4回分のギルドボーナスが使え、0になったら解散→次を作成で何度でも利用できる
    必ずしもギルドの加入する必要はないが、これだけでHPや移動など付与ボーナスを得られるので
    ソロでも適当なギルドを作って遊ぶといいだろう
    もちろんどこかのギルドに入れてもらうという方法もある
  • 必要無い装備・素材は圧縮する
    1キャラの装備・魔石・アイテムの保有数は250(課金で上げられる)と多そうに見えるがその実すぐ満杯になる
    なので必要のないものは合成素材として使用して1個の装備に強化素材としてまとめたり、売ってリーフに変えたりしておこう
    強化素材にする場合の注意点は合成元になる装備(スキル)をUC++(N++)にすること
    これは良いレアリティ程成合成素材にしたとき成功率が高いため
    合成値はあまり上げすぎると成功もしづらくなるので+5くらいで止めておく
    まとめたものは倉庫キャラを別に用意しそちらに保管しておくといいだろう
    これで欲しい装備が手に入ったときに一気に上げることが出来る
  • ログインボーナス防具を狙う
    H25.8月〜約3週間毎に、ログインによりR++(強化値が40まで可能)装備が手に入るようになった。(H25.8月ペルシャ、9月ファゴス)更に10月の玉依装備からはSRが配布されるようになった。これらの装備は平均的な性能をもち、全職装備が可能なため使い回しが容易である。ソーサラ、ナイト、スナイパーのようなとがった性能が必要な職には不向きと思われるが、プリースト、オリ、トリックスター、スカウトなどはこれらログインボーナス装備でもそこそこ戦える事が多い。(とはいえ、1職を極めたければ下記のようなUC++装備を手にするのがいいだろう)また、いくつかは高価なHP素材として利用可能なため、トレードに回してもいいと思われる。

注)これはリーフ専用というより、初心者ガイド的な記述です。一応最下部に詳細のみ載せてあります。

トレード用の交換素材を効率良く稼ぐ方法 Edit

基本ガイドの一部と重複する部分があるがご了承頂きたい

  • 美味しいクエストをきちんと受けてリーフを稼ぐ
    基本中の基本となること。一戦に得られるリーフの量は微々たるものなので出来る限りいらないクエストを削除し出てくるまで繰り返し削除し続けよう。
    以下美味しいクエスト
    • 戦争に20回勝利せよ!・戦争に20回出撃せよ!・殿を務めよ!
      報酬まで回数はかかるが戦っていればいつかは達成できるので受注しておいて損はない
    • 召喚施設防衛戦その3・回復施設防衛戦その3・アロータワー防衛戦その3
      1戦条件を満たせばでクリアなので思ったよりも難易度が低くおまけとしてアイテムが付いている
      (召喚はワクチン、回復は万能薬、アロータワーは体力の薬)
    • 召喚獣を倒しつつ、勝利せよ!
      番号はないが同クエストの13番目に出てくる反復クエスト
      出すまでに回数はかかるが報酬に再使用ボーナスという特殊能力を付けられるレアな魔石「即応の魔石」が手に入る
      直接リーフが手にはいるわけではないがトレード品としていい値段で取引できるため入れておいて損は無いだろう
      定期イベントである勅命イベントの召喚大戦の日はクリア条件を満たしやすくなるのでそこで稼ごう
  • 取引に使える素材について
    ここで紹介していないものはリーフオンリーではほぼ入手が不可能だと思っていいので割愛する

入手難度★★★

  • HP素材
    現在のトレードの基幹となっているといっても過言ではない素材
    探索で手に入ればラッキー程度の本当に入手が困難なもの
    地味に探索100回クエ報酬で手に入るが、面倒かつ時間がかかるので良い方法とは言えない
    ちなみに月間ログボで手に入る防具(頭・胴)にHPアップがついている
    とにかくゴールドを使用しない限り貴重な素材なのでトレード時の使いどころは慎重に
    入手方法
    ・探索:巨人の薬、生命の魔石
    ・ログインボーナスで手に入る防具
    ・クエスト:探索100回報酬(※2回目以降)

入手難度★★

  • 再使用素材
    人によりまちまちだがHP素材と同等の交換レートで扱われることもある素材
    安定的供給は厳しいがクエを受けていればいずれ入手できる
    入手方法
    クエスト:即応の魔石
    探索:即応の魔石
  • 対人素材
    人によりレートの変動幅が大きいが割といいレートで交換されることが多い
    スキル泉の特殊素材よりも入手確率は低いので注意
    入手方法
    リーフ泉:マンイーター(スカorスナ泉)、アルゴス(トリ泉)
    探索:マンイーター

入手難度★
下記はすべてスキル泉から出る。1つでは1ポイントに満たないが10連を1回引けばいずれかが入ってるくらいには出がいい

  • 物理素材
    リーフで集める取引材料として使える有力な素材その1
    入手方法
    リーフ泉:ディフェンシブ・プロテス(スキル)、エレガンテシールド(ナイト泉)
    探索:堅牢の薬、守りの魔石
  • 速度素材
    リーフで集める取引材料として使える有力な素材その2。若干物理素材より交換レート高め
    入手方法
    リーフ泉:クイック(スキル)
    探索:疾風の魔石、エルメスの靴
  • 発動素材
    リーフで集める取引材料として使える有力な素材その3、上記二つよりやや交換レートが低め
    入手方法
    リーフ泉:ファストキャスト・クラフトマジック・ファストリサイト(スキル)
  • 対召喚獣素材
    レートはかなり低いが需要は存在する。金花ガチャで対召喚獣の魔石を入手する事も可能。数十個単位のまとまった数を揃えて、物理耐性素材・速度ボーナス素材・発動時間ボーナス素材等とのトレードするのが基本。
    入手方法
    リーフ泉:サモンバスター(スキル)・天羽々斬・バルディッシュ(ウォリアー泉)
    探索:天羽々斬
  • 対建築素材
    レートはかなり低いが需要は存在する。金花ガチャで対建築の魔石を入手する事も可能。数十個単位のまとまった数を揃えて、物理耐性素材・速度ボーナス素材・発動時間ボーナス素材等とのトレードするのが基本。
    入手方法
    リーフ泉:ブレイカー(スキル)

リーフ泉で整える装備案 Edit

ここからはリーフ泉から出るもののみに絞って装備の選択とそのビルド毎の戦い方の基本方針を紹介していく
一線級には程遠いにしろ戦場で空気にならないようなビルドは心掛けたつもりなので参考にして貰いたい

ウォリアー Edit

リーフオンリーでやるにはかなりハードルが高い。操作に自信がある人向け

  • 武器
    • ルーンハルベルト(攻撃間隔0.7 攻撃力450(+50時950) 被[雷光闇]DMG-35% 被[炎氷無]DMG+25% 合成効果:HP+12 MP+15 移動速度+0.3 物攻+10 魔攻+18 スロット無し)
      ついに登場した無課金ヲリの救世主。
      劣化クリスマスツリーだが、モーントクライを凌ぐ攻撃速度に速度アップ、本家にも無い対召喚獣攻撃まで付いている(説明欄にも載ってないが、通常攻撃の3段目が対召喚獣特殊攻撃になる)。
      だけどトルネドだけは勘弁な(ブリザガも)。
  • アルバーリオ零(攻撃間隔1.2 攻撃力750(+50時1000) 被[光][無]属性魔法ダメージ+40% 被闇ダメージ-80% 合成効果:移動速度+0.4 スロット無し)
    初期値が高いので合成に時間が割けない社会人や初心者・無課金に優しい(?)武器。
    強化が上がれば移動速度がUPするのもウォリには嬉しい。
    ただ無属性魔法のトルネドは受けると危険。トルネドを察知したらSDDを駆使して逃げましょう
  • バルムンク(攻撃間隔2.0 攻撃力200 HP+1000 移動速度-40 合成効果:物攻+800(+50強化時) スロット無し)
    新リーフ装備。スロット無し
    攻撃力1000にHP+1000とかなりのスペックだが攻撃間隔2.0、移動速度が-40とデメリットもかなりある。
    基本はフラメアと同じ一撃離脱戦法となるがこちらは速度-40が枷になるので前線に少しでも残っていると袋叩きに合いかねないので敵陣の厚さを見誤らないようにしよう
  • モルゲンシュテルン(攻撃間隔2.0 攻撃力700 被物理DMG+12% 被[炎][氷][雷]DMG+20% 追加効果:対召喚獣ボーナス 対建築物ボーナス 合成効果:物攻+500(+50強化時) スロット無し)
    攻撃間隔2.0攻撃力1200のスキル特化型高火力武器。対召喚獣及び対建築ボーナスも付いてるため汎用性もある
    ただし、各種被ダメupが文字通り痛い。必殺の一撃を見舞って即離脱しよう
  • 防具
    基本方針は火力・耐久・速度どれにするにも特化を目指そう。リーフオンリー装備での中途半端は空気以下になりかねないのでそこだけは気をつけよう
    オリの盾は選択肢は殆ど無く移動重視なら見習いの盾、耐久重視ならジェネラルシールドというところか
  • アプリシア一式(物防40 HP+680 MP-360 物攻+118 速度+22 被物理DMG-10% 合成効果:被[炎]DMG-20%、物防+300(+50強化時) スロット無し)
    フル強化をすれば物理防御+340と課金装備でも早々見られないような物理防御を得られ、さらに物理カットも10%付きと物理防御に関して言えば過去の課金装備ですら圧倒している。
    微妙な強化をするよりはしばらくこれで凌いで素材を集めてしまうという手もあり。
  • ビルド例
    ここでは武器防具の組み合わせと戦闘方針を軽く紹介する。
    ただし筆者も実際に試したわけではなくあくまで経験から構築した机上の空論なので過度の期待はしないように
    アイテムはリーフがまだない頃は装備することに抵抗があるかもしれないが動きにぐっと幅が生まれるので余裕がでてきたら買っておくと勝利への貢献度がぐっとあがるだろう。
  • 火力特化ビルド
    武器:ルーンハルベルト(スロ無)orアルバーリオ零(スロ無)
    防具:アプリシア一式(スロ無)
    アイテム:アンガーボムorビッグポーション
    スキル:一刀両断、SD、タックル、オフェンシブ、カウンター
    ワイルド:一刀両断、オフェンシブ、逆襲、「ぶん回し・薙ぎ払い・一閃」の中から2つ
    基本方針は
    ・HPの減った敵へのSDD>一刀両断>一撃離脱
    ・乱戦時のまとまったところにSDで移動>ぶん回し>ダッシュで離脱
    ・乱戦時にWオフェンシブをしてアンガーボム連打
    先陣を切る場合は持続火力が無いので味方との突入に合わせ動き味方の殴っている敵に同時攻撃したり取りこぼしを確実に獲ることに集中しよう
    先陣についていく自信がなければ上記の一撃離脱戦法で戦おう
    足を止めて殴り合う事が多くなるのでカウンターは必須
  • 移動特化ビルド
    武器:ルーンハルベルト(スロ無)orアルバーリオ零(スロ無)
    防具:アプリシア一式(スロ無)orアセナ一式(OP:移動ボーナス)
    スキル:一刀両断、SD、タックル、オフェンシブ、カウンター
    ワイルド:一刀両断、オフェンシブ、逆襲、「ぶん回し・薙ぎ払い・一閃」の中から2つ
    アイテム:迷子の粉じん・シグナルフレア
    基本方針は
    ・敵の後衛をかく乱
    ・孤立した後衛を見つけたら倒す
    ・瀕死の敵を潰して回る
    こちらは上記とは違い先陣を切るタイプ。敵に捕まらないよう上下回避やエリアチェンジを上手く使い敵をかく乱しよう
    皿の魔法と相打ちを狙う事が多くなるのでカウンターは必須

スカウト Edit

若葉スカと呼ばれる乗っ取り特化ビルドがあり装備もリーフ装備でも課金装備と遜色ない仕事が可能なのでお勧めの職
ここでは若葉スカにメインで書いていく

  • 武器
    • ノーブルシャルマン(攻撃間隔0.5 攻撃力250 追加効果:対建築物軍属性値ダメージ 合成効果:移動+25(+50強化時) スロット無し)
      盾持ち可で隔も0.5と一見良スペックだが素の攻撃力の高さが災いして若葉コスが不可。
      さらに表記は無いが強化で攻撃力が上がってしまうため速度だけ上げて銀コスで運用ということも無理と微妙さに拍車をかける
  • パワーボウ(攻撃間隔0.8 攻撃力200 追加効果:対建築物軍属性値ダメージ 合成効果:移動+25、視界+1250(+50強化時) スロット無し)
    名前に反してパワーは全くないが鍛えていくと移動速度が劇的に上がる
    強化しても攻撃力があがらず運営が若葉スカを推奨していることが窺える一品
    建築DMG>軍属性値DMGのため乗っ取る施設がそこそこに痛むので注意
  • イチイバル(攻撃間隔0.8 攻撃力200 追加効果:対建築物軍属性値ダメージ)
    パワーボウの登場で単なる下位互換になったかにみえるが建築DMG<軍属性値DMGのため施設をほぼ傷つけずに乗っ取り可能
    パワーボウに比べて軍属性値DMGが高いわけではないので乗っ取り速度は変わらない
  • 防具
    とにかく速度重視で考えること
    現状若葉スカで短剣を装備するメリットはほぼないがあえて装備するなら盾はエボニーシールドが候補か
    • 蒼狼一式(防御力40 移動+20 物理攻撃力+20 視界+400)
      速度と耐久性のバランスが取れた装備。視界+もなかなか良い
  • 修羅一式(防御力10 移動+30 HP-600)
    速度に特化された装備。脆さも一級品だが若葉スカとして活動するには一番シナジーがある装備だろう。
  • テウタス一式(防御力0 魔法防御+65 速度+10 被物理DMG+4% 被[炎][氷][雷]DGM-4% 合成効果:速度+20、攻撃力+80、魔法防御+240(+50強化時)、スロット無し)
    合成により速度があがるがフル強化では若葉スカにならないため+12程度に強化を抑える必要がある。どちらにしてもやや使いづらいか
  • スプレンド一式(防御力63 魔法防御+8 HP+400 移動+10 被物理DMG-12% 被[炎][氷][雷]DGM+8%)
    一式では若葉にならないため注意。修羅との組み合わせでHPをほとんど減らさず速度と物理カットを両方持たせることができる
  • ビルド例
    • 乗っ取り特化ビルド
      武器:パワーボウ(スロ無)
      防具:蒼狼or修羅一式(OP:移動速度)
      アイテム:ビッグポーション
      必須スキル:乗っ取り・ロアステップ・隠れる・潜伏・シャードスティール(Lv30〜)
      まず大前提としてコストが若葉であることが重要。これが崩れればこの戦い方は成り立たないので十分に理解しておくこと
      戦い方の基本方針
      ・戦闘が開始されたら敵陣へ乗り込み手前にある施設からどんどん乗っ取っていく
      ・敵に見つかった場合でも死亡を恐れず乗っ取り続ける
      ・最終的に敵拠点と同じエリアにある回復施設の乗っ取りを目指す
      ・理由は上記回復施設からのリスポンであればダッシュで拠点を隣接後即シャードスティールで成功が確定するため
      ・その後も各地の施設を乗っ取り、シャドスティをし続けて敵を翻弄する
      このビルドの唯一の欠点はLv30になるまではこの戦法の大元となるシャードスティールが使えないこと
      乗っ取りだけでも翻弄できるがやはり敵にかけるプレッシャーは弱めになってしまう
      **強化するとコストが上がるので(パワーボウ除く)絶対に強化しないように**
      理想は、防具は若葉を維持できる最低限の強化で済ませ、スロットのみ速度強化+200を目指す事である。
  • 初心者パックビルド
    武器:ショートボウ(op:フォーグ)
    防具:羅刹一式(op:移動速度)
    若葉スカをやるのにリーフすらいらなくなった
    初心者パックを開封して装備するだけで攻撃570の0.8秒撃、物防魔防も共に約300、移動+16の若葉スカの出来上がりである
    金1コスト以下の中後衛ならタイマンで打ち取ることも可能で若葉としては破格の高ステータスに仕上がっている
    ・・・が、レベル10までの非常に限定的な期間でしか運用できないので早めに別の装備に乗り換えた方がよい
    戦い方の基本方針
    基本的には乗っ取り特化型と同じ立ち回りでokだが若葉のレベル制限のせいでシャードスティールは使えない
    上記型に比べて速さは多少犠牲になるがかわりに耐久を得られる
    スロット強化後も若葉のままだが初心者パックを合成素材にできないため使用した素材は他に転用できない点に注意
    フォーグを+50まで強化しておけば半端な強化のプリトリサラあたりは嫌がらせがてらに狩ることもできるがそのせいでルーム制圧が疎かにならないように
    どちらにせよスカのおためしにはちょうどいい装備ではある

プリースト Edit

スカウトに次ぐリーフ装備オンリーでも仕事が出来る有力職
実際は上位戦になるにつれ高レアリティなスキルが必要になるのでそこはトレードなどで徐々に入手していこう

  • 武器
    リーフ泉ではケアル上昇アップなどの特殊能力アップが見込めないため素直にステ上昇を考えよう
    以下からならどれを選んでも対した差にはならないだろう
    ちなみにプリで攻撃する機会は使いにくいホーリー以外まずないため、魔法攻撃力はお飾りと考えてよい
  • ミクトラル(HP+600 移動+10)
    実はこれだけHPと移動がバランスよくあがる片手武器は課金でもなかったりする
  • 緑浄寿林(HP+600 MP+400)
    プリ専用の銀杖、MP重視ならこちらで
  • ワクシュンカガ(物攻+300 魔攻0 攻撃間隔0.6秒 合成効果:HP+250 MP+750 物攻+250 魔攻+500 被物理ダメージ-10%(+50強化時)スロット無し)
    課金武器童子切からケアル効果upを省いた性能に近い
    50最大強化で物理カット10%は無課金としては破格、使用するならばUC++を頑張って手に入れること
    ちなみに片手剣だが決して対人には向いていないので注意
  • 防具
    こちらも特殊な性能は特にないのでステ上昇で比べよう。盾はゴールドアスピス一択
    なお回復高価アップ装備が主流のため、課金型落ち品のR+が手に入れば是非ともそちらに乗り換えよう
    • シャルム一式(物防40 魔防50 HP+800 MP+400)
      HP上昇を考えているのであればこれ
  • 民族衣装一式(物防40 魔防100 HP&移動+各値)
    HPと移動が良バランスであがるので使いやすい
    4種類あるので詳しい値は立ち回り:プリーストの項目を参照のこと
    無駄にかわいい
  • 禍津天冠一式(物防90 魔防60 HP+720 MP+350 移動+6 合成効果:MP+3 移動+0.1 魔防+1.5)スロット無し
    課金装備サンバー一式の回復効果upを省いた性能に近い
    50最大強化で移動は+26、高い防御にHPMPボーナスとリーフ装備としては申し分ない性能
    他装備でスロットを鍛える気がないのであればこれ一択
  • ビルド例
    武器:何を選んでもOPは空で十分
    防具:何を選んでもOPは物理か速度が妥当、むしろHPに出来る財力があるのならそれで他課金装備スキルとトレードした方がよい
  • プリは型によって基本方針はあまりかわらず
    ・味方と前線についていく
    ・HPが減った味方をケアル・ケアルガで回復し続ける
    ・敵の状況に応じてプロテス・シェルを張る
    ・状態異常が入った場合イレースをかける
    これらの基本事項が出来ていればまずまずOK。あとは耐久性が欲しいか機動性が欲しいかで上記装備を組み合わせれば良い
    ただしケアル・プロテス・シェルはスキルレベルにより効果が増加するので、最初期or完全無課金でいくにしても必ずセットするなら最低N++20までは鍛えること
    またあきらかに自分よりも装備スキルが上だと思われるプリ、もしくはシルキーやカル・ジョニー装備等のプリが使うプロシェルの上書きは緊急時以外控えた方が賢明(こちらの方がずっと効果が高い)
    もしくはスキル強化がほぼ無関係なイレース、クイック、リゲイン、ハイケアル等他スキルで補助するのも選択肢の1つ
    さらには比較的割安で揃えられるリジェネ特化装備でリジェネ配達プリという手段もあるが、バフ枠の管理が出来ないプリは戦力どころかお荷物以下なことに注意
    本気でプリをやりたいのであれば、やはりスキルのレアリティは重要
    アイテムはエーテルとシグナルや迷子の粉塵での追撃支援や、冷たい塩改・潤う水改などのサラの火力強化などが人気
  • 篭りプリについて
    篭りプリとは前線についていかず一つ前の安全なエリアや酷い人であれば回復施設で待機して戻ってきた味方にだけ回復をするプリのこと
    プリ立ち回りの項目では半人前と優しい書かれ方をしているが実際には地雷プリと思われているので絶対にしてはいけない
    もし始めたばかりで死亡するのが怖ければ装備変更でコストを若葉になるようにしてどこまでついていけるのか限界を見極めるのもいいだろう
    初心者パックのSRデージーはレベル9まで若葉で参戦できるのでおススメ

スナイパー Edit

スナは火力が命の職なのでリーフ泉装備でやれる程甘くない
無課金では余りにも厳しいが、どうしてもやりたいのであれば他職で装備を十分に集めてから始めること!
スナだけは無課金での挑戦を全くお薦めできないが、リーフ装備でスナするならば以下のようなセットであればなんとかやっていけるかもしれない・・・

  • 武器
    • ビスト(攻撃間隔1.3 攻撃力650 視界+1500 移動速度-20 火[炎][氷][雷]魔法DMG+15% 合成効果:攻撃力+500(+50強化時)スロ無し)
      対人ボーナスが積めないとはいえ+50強化で攻撃力1150にまでなる。リーフ装備であればこれ一択。攻撃力の数値だけ見ると行けそうな気になるが、とんでもない話である。ビストを持ったスナを見ると、味方はみんな萎えていると思った方がいい。
      ただしスカウト、特に若葉や銀などの低コストスカに対しては脅威そのもの。こちらの迎撃には非常に優秀。にもかかわらず固い敵を撃ち続けて味方をげんなりさせないように…
  • 防具
    • ジェシー一式(物防70 魔防120 物攻+80 視界+1000 被物理DMG+10% 被[炎][氷][雷]属性魔法DMG-10% 合成効果:攻撃力+100 物防+220 魔防+220(+50強化時)スロ無し)
      実質攻撃力+180、しかし物理ダメupはきつい。
      ウォリに狙われたら最後なのは変わらないため位置取りや味方の援護を意識しながら戦うこと。
  • ビルド例
    • 火力特化ビルド
      武器:ビスト(スロ無)
      防具:ジェシー一式(スロ無)
      アイテム:アンガーボムorビッグポーション
      スキル:ワクチン(最重要)、デストラクト、ベストポジション、ブラストショット、ソニックレーザー、スーンエッジ(Lv30~)
  • 基本方針
    常に味方前衛の位置に気を配り、隙を見て長射程で一撃離脱を心掛けよう。
    具体的には、まずキャラを戦闘区域ルーム手前のNEXTで待機しておく。そうしたら視点変更を使い戦闘中のルームを覗く。スナイプタイミングが来たらあとはそのまま狙撃対象を攻撃。ついでにブラストとレーザーもぶち込んでやろう。
    敵の狙撃の優先順位はスナの立ち回りの項目に詳しくあるためそちらを参考に。
    交戦地点が自身のNEXTから遠くになればなるほど安全率は上がるが味方の危険率も上がるので芋り過ぎには注意。
    とにかく人数が少なくなるようなマップは完全にお荷物にしかならないので行かないように。小MAPはダメ、絶対!

※強デバフがばらまかれる現在、それを防げるワクチンはスナイパーのみしか付与できない。
味方にスナがきた=ワクチン貰える!と思ったのにビストだわジェシーだわあげくワクチンなくウィルス弾…それは言い訳の出来ない地雷である。
スナイパーは強化ビルドが高く備わっていれば脅威だが、それ以外はぶっちゃけ基本餌である場面ばかり。
厳しいかもしれないが、課金装備を手に入れ強化してはじめて役に立てる敷居の高いクラスだと思っていただきたい。

ソーサラー Edit

サラもリーフ限定では脆さが目立つためかなり厳しい
ただしスキルをうまく活用し単騎で動かないようにすればキルはヲリよりも取りやすい
とにかく選択は大マップ、小では基本お荷物にしかならない

  • 武器
    • パムプレド(魔攻500 合成効果:物理DMG-10%(+50強化時) スロット無し)
      初期値から高い魔攻を誇るが強化しても魔攻は上がらないため注意
      代わりに物理カットが伸びていく。猫好きならどうぞにゃんw
  • 魔法兵団制式銀杖(魔攻200 HP+600 MP+400)
    かつての追加課金装備。火力の低さからほとんど見なくなったがそのHP+補正値は今に至るも随一
    盾を装備できるためさらに耐久力を高められる
  • エメラルド(魔攻220 HP+800 移動+20)
    銀杖以上のHPをほこる。移動も速くなるので芋っていてもチャンスを逃さず魔法を撃てるかも
    プリの泉からでることと盾が装備できないので耐久力という点では銀杖以上とも言い切れないので注意
  • コンジュウィベール(魔攻200 MP+360 合成効果:魔攻+10)スロット無し
    ワイナロッドをあっさり蹴落とした超高魔力杖。
    物理カットは無いけれども、強化MAXの魔攻700から放たれる魔法は痛過ぎです。
  • グ・リグリペア(魔攻400 物攻10 HP+960 MP+60 魔防+25 被物理ダメ-20% 被魔法ダメ+16% 合成効果:魔攻+3 物防+2 魔防+2)スロット無し
    課金装備聖夜に掲げる儀杖からアスピル効果upを省いた性能に近い、がなんと物理ダメカットに関してはこちらの方がより割合が高い
    その代わりに被魔法ダメは大幅アップ、相手皿によっては通常ガでも十分に即死の範囲
    しかし高いHPMPボーナス、おまけに防御補正がつくので尖ってはいるが決して悪くはない性能
  • 防具
    盾の候補としてはゴールドアスピス一択
  • 久久能智羽織一式(物理防御72 魔法防御66 HP+1300 MP+450 魔法攻撃力+60 物理DMG-15% 合成効果:移動+40 魔攻+300(+50強化時)スロット無し)
    課金装備キバ一式のサンダガ・トルネド効果upを省いた性能に近い
    50強化時にはリーフ装備とは思えない程の火力と移動を実現
    他の装備を下手にスロ強化するより、これを使って素材をトレード用に貯めておくのもありか
    今のところリーフ皿としては一番実用的かつ現実的
  • ディナシー一式(物理防御63 魔法防御0 HP+680 MP+380 魔法攻撃力+250 物理DMG-8% 被[炎][氷][雷]DMG+8% スロット無し)
    課金装備雲旗一式の雷効果upを省いた性能に近い
    スロなしとは言えHPMPupダメージカット、従来の課金装備以上の魔攻を誇る破格の一品
  • デュシャン一式(物理防御4 魔法防御8 HP+380 魔法攻撃力+80 物理DMG-16%)
    リーフ専用。基礎防御値は低いがHP+補正と物理カットによって耐久力を確保している
    魔攻も80上がるので火力が不足しがちな武器群を補ってくれるのもうれしい
    スロット強化を重視するならこちらを、そうでなければ上記スロなしの方が有用
  • 民族衣装系(物理防御40 魔法防御100 HP+300~600 速度+6~18)
    HPと移動速度アップのプロパティを持つ耐久仕様の装備
    4種類ありHPと移動速度の割合がそれぞれ以下の順で偏りがある
    火力はまったくないうえHPボーナスリーフ装備が増えてきたことから、プリと併用できる利点以外は他装備の方に軍配があがるか
    (HP寄り)デージー>プルファ>メラース>ペール(移動寄り)
  • ビルド例
    火力型と耐久型に分かれる
    どちらも単騎では基本何もできないと思って行動すること
  • 火力特化ビルド
    武器:コンジュウィベール(スロ無)
    防具:久久能智羽織一式(スロ無)
    フル強化で脅威の魔攻1000!敵一掃も可能な超高魔力を秘めた装備一式。
    高物防&物理カットがついているので物理耐久力も悪くはないが過信しないように注意
    あらかじめファストリサイトをかけておき乱戦時のチャンスを狙い打て
    一撃離脱が必須
  • 物理耐久ビルド
    武器:パムプレド(スロ無)orグ・リグリペア(スロ無)
    防具:デュシャン一式(OP:物理ボーナス)or久久能智羽織一式(スロ無)
    デュシャンの物理カットに物理ボーナスもフル強化で5割弱、all20程度でも3割程の物理カット+武器のカット分。そこまで鍛えてあれば耐久力に期待はできるか
    しっかり強化してあれば意外に安定する…かも?
    手軽にいくならスロ無グ・リグリペア&久々で脅威の物理ダメ35%カットもなかなか、ただし魔法ダメは増大
  • HP耐久ビルド
    武器:魔法兵団制式銀杖orエメラルド(OP:対人ボーナス)
    防具(盾):ゴールドアスピス
    防具:民族衣装デージー一式(OP:HPボーナスor空きスロ)or久久能智羽織一式(スロ無)
    防具が空きスロでもよいというのはHPボーナスが高価でかつトレード素材としての需要があるため取っておくといいかもしれない
    防具に魔攻補正がなく武器の魔攻も低いので驚きの火力不足に仕上がる
    ただし、魔攻が低くてもトルネドが非常に強力なのでこれを使っていけば後衛職からキルはとれる
    高いHPも活かしてクリスパも使用。どちらもMP消費が高くすぐMPが枯渇するのでクリスパを張っていて相打ちに持って行けるなら死んでもよし
    魔攻が低くても影響がないドレインあたりも候補に挙がるか

ナイト Edit

ナイトも装備の要求が高めのためリーフ装備で戦うのは厳しい
ウォリアーのようにキルが取れる職ではないのでそのことを前提に戦う必要がある
装備を集めても空気なことが多かったりするのは謙虚さ故か

  • 武器
    • フロレント(攻撃間隔0.7 攻撃力430 HP+500 移動+10 物理防御+65 被物理DMG-10% 被闇DMG-80% 被[光][無]属性魔法DMG+40% スロット無し)
      ナイトソードの物理防版とも言うべき武器だが、物理カットだけでも優秀なのに更に物理防御+65も付いている。
      ただ光(ホーリー)無(トルネド)はダメージがアップしてしまう。
      現環境では闇属性は『バイオ』のみだが、光無は属性魔法と表記されているのに闇の表記は被闇DMG。
      新属性武器の前フリなのか?はたして…(謎
  • サリッサ(攻撃間隔1.2 攻撃力200 移動-5 物理防御+5 魔法防御+5 物理DMG-10% 被[炎][氷][雷]魔法DMG+10% 合成効果:HP+1500 物攻+450 物防+100 魔防+50(+50強化時) スロット無し)
    フル強化時には超高性能な数値が並ぶ・・・が残念ながら両手槍。盾が装備できないので合成によって伸びる物防魔防は盾代わりのようなもの
    HPの高さは一級品だがカット率では物理にはさらに硬くなり魔法にはさらに脆くなるという評価が難しいところ
    両手武器なのになぜかシルマス&バッシュが使える設定無視を実現した
  • ナイトソード(攻撃間隔0.7 攻撃力400 HP+250 視界+100 被[炎][氷][雷]魔法DMG-10%)
    リーフ専用武器。攻撃性能は高くないがそれ以上にOPが非常に優秀
    魔法カットがついているため多くのナイト防具についてくる魔法DMG+%のマイナスOPを軽減してくれる
    • ゲニウススクトゥム(物防20 MP+350 物攻+65 移動+15 被[炎][氷][雷]魔法DMG-40% 被[光][闇][無]魔法DMG+55% 合成効果:HP+750、物防+100、魔防+100(+50強化時))
      いわゆるガ系魔法からのダメージを大幅に減少してくれる。反面トルネドに対しては普段以上に要注意
      物理カットは付かないが物防120と物理面でも良品。HP、MP、物攻、移動にも+補正アリで総じてみれば非常に優秀な盾
  • マスターシールド(物防16 魔防16 物理DMG-3% 被[炎][氷][雷]魔法DMG-3%)
    防御力自体は高くはないが物理カット&魔法カットの両方がついてくる優秀な盾
  • エレガンテシールド(物防12 HP+500 移動-10 物理DMG-5% 被[炎][氷][雷]魔法DMG+5%)
    防御力は低いがHPがあがりマスターシールド以上の物理カットを有する
    反面魔法DMGが増えてしまうことと移動速度の低下がかなりつらい
  • ゴールドアスピス(物防24)
    全職使い回し可能な汎用性の高い盾
    物理防御は上記二種に比べて高いがナイトの役割や性能的にマッチするのは上記二種のどちらかか
  • 防具
    • レッドB一式(物理防御175 物理攻撃力+50 物理DMG-14% 被[炎][氷][雷]魔法DMG+14% 合成効果:HP+1000、物防+300(+50強化時) スロット無し)
      スコルに比べ物理カットは若干劣るが物理防御の初期値と合成効果によってかなり堅くなる
      魔法ダメージ増大も少し緩やかなので扱いやすい
  • スコル一式(物理防御100 HP+1000 物理DMG-20% 被[炎][氷][雷]魔法DMG+20%)
    リーフ専用防具。ナイトとしては物理防御100では若干心許無いがHP+補正と物理カットによって十分に高い物理耐久力をほこる
    一見するとレッドBに食われてる感があるがスロットがあるため強化できる伸び代がある
  • ビルド例
    攻撃性能の高い武器がないことや鈍足であること踏まえてキルを取るのではなくサポートにて戦闘に貢献していく形になる
  • 味方陣営サポート型
    武器:ナイトソード(OP:空きスロ) or フロレント(スロ無し)
    防具(盾):マスターシールド or エレガンテシールド or ゲニウススクトゥム
    防具:スコル一式(OP:物理ボーナス) or レッドB一式(スロ無)
    一芸突出の対物理特化ならフロレント&エレガンテ
    魔法も警戒して万能型ならナイトソード&ゲニウススクトゥム
    防具のスロットはHPボーナスのほうが優秀ではあるがリーフオンリーでも比較的集めるのが容易な物理の耐久に特化させる
    基本方針はスキルによる味方のサポートがメインで動くことになる
    ・必須スキル①サモンガード。召喚獣が強化され重要度が増した。効果はルーム全域になっていて最前線にいなくてもいいのも〇
    ・必須スキル②フォートレス。バスターカノン→タイタン特攻はどの戦場においても必ず一度以上は目にするので本拠を守るには重要
    ・シールドバッシュ。スタンスキル自体攻守両面に使えるので入れるべき
    その他スキルはナイトの立ち回りの項を参考にしながら決めるといいだろう
    強化がしっかりと済んでさえいれば物理面では高耐久を得られるので防具優先で強化。次いでスキルを強化していこう

トリックスター Edit

敵にデバフ(弱体化)付与をメインとする妨害職。
レディアントが優秀な為、強化次第では前戦に出る事も。(リーフ装備なので過信しない事。)
9/26のスキル調整で多くのトリスキルがルーム仕様に変更。
ルーム魔法の制圧は強力だが上書きで簡単に書き換えられる。なのでトリの数で制圧合戦の勝敗がほぼ決まることから若葉トリも十分な戦力に数えられるようになった。
下手にリーフで皿やスナで出撃するよりよほど役に立てる場面は多いだろう

  • 武器
    • アルゴス(攻撃間隔0.8 攻撃力280 潜在能力:対人ダメージボーナス)
      かつての課金武器であり、当時では数少ない対人ボーナス武器。
      短剣モーションなので追撃効率は非常に良く、近接武器で高ダメージを叩き出す事が可能。
      UC++がLv50に上がる事もあり金2コストの前戦に出るトリ推奨の一品。
  • レッドクロウエンペラ(攻撃間隔0.6 魔法攻撃力290 魔法防御力+10)
    アルゴスが物理に対してこちらはウォリナイトに攻撃が通り易い魔法攻撃タイプの片手剣。
  • クトニアダガー(攻撃間隔0.7 物理攻撃力200 魔法攻撃力200 物理防御力+10 被物理ダメージ-10% 合成効果:物攻+5 魔攻+5 スロット無し)
    1つ前に追加されたタクヒとは何だったのだろうか?と思わせる(厳密に言えば、期間限定の伝承の書が現在泉から出ない為)課金装備にも無い防御型の短剣。
    片手装備だから盾も持てる上に強化しなければ若葉でも使えるのも大きい。
  • タクヒ(攻撃間隔3.0 攻撃力200 MP+550 合成効果:被物理DMG-0.1% スロット無し)
    UC++50の強化は苦行にも関わらず、クトニアダガーにお株を奪われたタクヒ。
    ルームスキルの消費MPの多さを補うMP+550に魅力を感じるなら選択肢としてどうぞ。
  • 防具
    • ネレイド一式(物理防御70 魔法防御70 HP+400 速度+20)
      金2コスト装備推奨その1
      リーフ装備の中では高めの物理防御にHPと速度補正。
      アルゴスでガンガン戦いたい人にお薦め。(だけどリーフ装備である事を忘れずに)
  • エルフ一式(物理防御40 魔法防御80 MP+800 速度+20 被物理DMG-8 [火][雷][氷]魔法DMG-8)
    金2コスト装備推奨その2
    HP補正は無く基礎防御も低めだが速度UP+物理&魔法DMG-8%。
    ヒット&アウェイで生き抜け!
  • 魔法一式(物理防御65 魔法防御50 HP+400 [火][雷][氷]魔法DMG-10)
    金2コスト装備推奨3
    ネレイドに物理防御が気持ち一歩劣るが、同じHPボーナスに
    速度の変わりに魔法ダメージ-10%カット。(ただ基礎魔法防御もネレイドより劣る)
    見た目の良さ&ネレイドと比べ魔法防御に少し軍配が上がりそうなので選択肢としても有り。
  • 修羅一式(物理防御10 魔法防御10 HP-600 速度+30)
    若葉推奨…と言うより一式ではこれ一択。
    羅刹一式も若葉になれるが、若葉最大強化が物理魔法共に100。
    デメリットのHP-600は痛過ぎるが速度+30が大きく、そもそも若葉トリは前戦で戦わない。
    レディアントで追撃を防ぎ、足の速さ&スタン・フォーグ・ショックを駆使して逃げればいい。
    そうなると羅刹である必要性は薄い気がするので修羅一択。
    戦場を縦横無尽に駆け回りデバフをバラ撒け!
  • ビルド例
    デバフ職なので味方サポートを忘れない事。
    間違ってもひとりで敵を追いかけたりしないように。
  • 金2コスト・前戦サポート型
    武器:アルゴスorレッドクロウエンペラ(OP:対人ダメ)
    防具(盾):ゴールドアスピス
    防具:ネレイド一式(OP:物理ボーナス他)
    武器のオプションは対人お薦め。
    そもそもトリはデバフ職なので弱い特殊効果を付けたら自分のデバフを消しかねないし、(デバフは2個まで)
    トリスタのリーフ泉を回し続ければ出現率は高くないが
    対人素材(アルゴス)を集める事も可能。
    集めるのは大変だけどソレに見合った効果はあると思う。
  • 若葉・後方支援型
    武器:クトニアダガー
    防具:修羅一式(OP:速度・物理)
    防具のスロットには機動力を伸ばす速度がお薦め。次点で物理かな?
    若葉ゆえにスキルはルーム系スキルを多めにもった方がいいと思われる。
    MP底上げでタクヒという選択肢も有り。

全職可能装備 Edit

ログインボーナス関係でゲットできる装備。もしも入手できなくても、トレードはかなり容易な部類なので安心
ペルシャとファゴスの頭と胴はHP素材としても使える。玉依一式以降のSRの一部は物理素材。

  • ペルシャ一式 ※R++のみ (物防40 魔防30 移動+12 被物理ダメ-4% 被魔法ダメ-4% 合成効果:HPMP物魔防+1.5)
    2013/8月のログインボーナスで貰える特別な装備。
    猫の被りものと侮ることなかれ、最大強化で物防280、魔防270、HPMP+240に移動とダメージカットがついてくる。
    攻撃を考えないのであればそれなりに優秀な装備である。
  • ファゴス一式 ※R++のみ (物防40 魔防20 物攻+38 魔攻+28 被物理ダメ-6% 被魔法ダメ+4%)
    2013/9月のログインボーナスで貰える特別な装備。
    ペルシャより脆く、代わりに攻撃性能をもたせたもの。全体的にペルシャ程のおすすめはできない。
  • 玉依一式 ※SRのみ (物防86 魔防86 物攻+45 魔攻+45 移動+20 MP+400)
    2013/10月のログインボーナスで貰える特別な装備。
    ペルシャとファゴスを併せて被ダメカット率を除外したようななんだかよくわからない上位互換?のようなもの
    UC++が50まで強化可能になったことでフル強化でも微妙。半端に初期性能が高いため若葉運用も厳しい。
    上記2シリーズにも言えることだが中途半端な感じは否めない
  • グラージ一式 ※SRのみ (物防66 魔防0 物攻+94 魔攻+20 移動+12 被魔法ダメージ+8% HP+300)
    2013/11月のログインボーナスで貰える特別な装備。
    今までのログインボーナス防具と比べれば少し尖がった性能で物攻が大きくUPする防具。(魔攻UPは控えめ)
    ただ新課金&新リーフ装備の方が物攻上昇値が多いので、やっぱりイマイチ感が拭えない。(汗)
    ただ見た目は良いのと多少なりとも尖がった性能、そして空きスロがあるのが救いか戦場でチラホラ見かける。
  • ジングル一式 ※SRのみ (物防85 魔防50 物攻+77 魔攻+77 移動+12 視界-200 被炎ダメージ-10% 被氷ダメージ-8% 被雷ダメージ+16% 被光ダメージ-25% 被闇ダメージ+10%)
    2013/12月のログインボーナスで貰える特別な装備。
    やたらと各魔法ダメが増減するが、基本的にはサンダガ以外には強いと思って差し支えないだろう。
    無駄にかわいいので、クラスによってはコストダウン用に一応使えたりもするとかしないとか…
  • パンテール一式 ※SRのみ (物防20 魔防20 物攻+10 魔攻+10 移動+15 被ダメージ+8% 合成効果:物魔攻+0.5 ビッグ/ギガポーション効果量+10 ビッグ/ギガエーテル効果量+5 防御力成長なし)
    2014/1月のログインボーナスで貰える特別な装備。
    ダメージ増えるけどその分回復で補ってね、というかなり尖りまくった性能。
    合成で防御がさっぱりあがらないのでかなり脆弱である。
    合成効果で攻撃はかなりあがるが引き換えのデメリットの方がはるかに大きい。
  • ベルテッド一式 ※SRのみ (物防50 魔防50 移動+10 視界+560 被ダメージ+32% 合成効果:物魔攻+1 移動+0.2 毒ガススプレー改効果量+0.5 潤う水/オイル缶/冷たい塩改効果量+0.2 防御力成長なし)
    2014/2月のログインボーナスで貰える特別な装備。
    パンテールの追加バージョンとでもいうべきか、脆すぎ尖り過ぎで使用は厳しい。
    若葉デバフアイテムばらまき要因としてPTで活路を見出すのならありか?
  • コー一式 ※SRのみ (物防50 魔防25 移動+22 被物理ダメージ-10% 被魔法ダメージ+4% 合成効果:HP+3.8(頭胴) HP+3.7(手脚) MP+2.5 物防+2 魔防+0.5)
    2014/3月のログインボーナスで貰える特別な装備。
    50最大強化で基礎防御450にHP+750、物理カットに移動つきと一部クラスにはなかなか良好な性能。
    火力を考えないのであればスカプリトリあたりの併用としてデメリットも少なく使いやすいだろう。

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • トリスタの説明を追加しました -- 2013-09-13 (金) 11:18:05
  • 色々追加ついでに無課金だとなんか響きわるいのでリーフ・リーフオンリーで統一してみた -- 2013-09-13 (金) 14:55:43
  • 個人的な体感ですがトレード用交換素材の入手難易度は再使用・HPが6、移動が4、対人が3、物理が2、発動が1ぐらいかと。HP・再使用とその他の差はかなりあると思います。 -- 2013-09-13 (金) 15:21:15
  • サラの項目書いてくれた人ありがたいんだけど、申し訳ないけどスナとサラだけは他職よりも装備のハードルが全然高いことを理解させるため前のままの方がいいと思う -- 2013-09-15 (日) 02:21:48
    • 戦闘貢献度を比べるならヲリのリーフ縛りのほうが厳しいと思いますけど・・・まぁ消した方がよければ消してもらっても構わないですよ -- 2013-09-15 (日) 03:38:36
  • プリの咲耶はシャルムのほぼ下位互換。トリのぺスカドルはエルフの完全下位互換。それぞれシャルムとエルフがリーフ装備に降りてきているのでそちらのがいいかもです。わずかな差なのでデザイン重視でもいいですがw -- 2013-09-23 (月) 00:11:38
  • スナを追加。ただ他者の記載を残し、どうしてもなら…という感じで追記しました。 -- 2013-09-24 (火) 13:33:45
  • スナ追加した者ですが、文字色反転にしました -- 2013-09-24 (火) 14:09:59
  • リーフ泉で出ない装備を薦めてどうする。スカウトは参考にならん。 -- 2013-10-04 (金) 13:41:53
  • スカの項目で今の載っている装備についてはリーフ泉からでるようになってます。スプレンドについてはHPの関係で一式では若葉にならないため削除しました。修羅との組み合わせで一部を使うこともできますが・・・ -- 2013-10-04 (金) 19:25:10
    • スプレンド再記載。修羅と組み合わせるように注意書きしました -- 2013-10-05 (土) 08:47:48
  • スナも反転はずして常時見えるようにしておいた。しかしどの職でもリーフ装備でそこそこやれるようになるとは夢にも思わなかったなあ -- 2013-10-19 (土) 01:26:23

コメントに対して返信をするときはコメントの左にある○にチェックを入れてください

お名前: