トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-03-02 (日) 16:16:38

概要

高い攻撃力と効果範囲を持つ魔法で戦う純粋な火力職。
一人いるだけで戦線に多大な影響を与える事ができ、特にワイルドガ系魔法は即死級のダメージを叩き出す。
初期の段階では、防御力が無いに等しいので殴られたり狙撃されたりするとすぐ死ぬ。ほんとすぐ死ぬ。
それを補うようなビルドアップによってはウォリアーとタイマンで戦っても勝てるのが魅力。

戦場での動き

戦争が始まる前に
味方の職構成を把握しよう。
ソーサラーは味方依存職なので、必要な前衛の数が足りているか、同業はいるか、プリーストやトリックスターが居るか等の情報は最初に頭に入れておき行動の指針にしよう。

戦争が始まったら
敵にスナイパーがいるかどうかの確認。いれば注意。特にスラブやシラスルターレ持ちがいると危険だ。
大前提として敵のいるルームに易々と入ってはいけない。
また、敵がいるかも分からないルームに入ることもやってはいけない。
よって戦争が始まったら、敵と遭遇しやすいルームの一つ手前のルームの後方、もしくはスタン持ちの味方集団付近にて、まずは待機していよう。
そして待機中にラージマップを開いて、味方が大体どのあたりで戦っているかを確認しつつ、同時に敵の職構成を把握しよう。
ソーサラーの天敵は後方から大ダメージを叩き出すスナイパーと、近づかれたらまず逃げ切れないウォリアーである。
この2職の視界に入らないよう最大限警戒しつつ、しばらくはサンダーやブリザドなどで牽制しておこう。(SP消費節約)

この時早く敵を攻撃したいという、逸る気持ちが込み上げてくるかもしれない。
しかしソーサラーは手数でキルをとる職では無いので、攻撃可能な状況であったとしても容易に飛びついてはいけない。
重要なのはここ一番というチャンスを見極めて一発を決めることなのだ。

乱戦を見極めろ!
ではソーサラーの攻撃チャンスはいつなのか?答えは乱戦時である。
戦闘が始まってしばらく経つと戦線に人数が増え、敵味方瀕死の人間が現れよう。
すると敵はキル取りを行うことに必死だったり、あるいは回避行動に手一杯になったりしてその視野は徐々に狭まってくる。
このような一時的な情報量の増加によって「乱戦」が発生するタイミングこそ、ソーサラーの出撃タイミングなのだ。
この状況でルームインすれば狙われにくく、且つ傷ついた敵を一網打尽にすることが出来るぞ。
そして上手く敵を倒したなら、ただちにルームから退散しよう。
(特にトルネドは撃った直後にルームから離脱しても、トルネドの魔法は敵へ当たるので重要。)
ド派手な魔法攻撃を見た敵はすぐに襲い掛かってくるからだ。
このようなヒットアンドアウェイを繰り返しつつ、死角からキルを奪いとっていこう。
敵ソーサラー・ヲリの魔法反射スキルに注意が必要。相打ち覚悟で複数の敵にW魔法を撃つのも有りだが・・・。

二つのエリアをまたいで攻防が起きている時に役立つ小技
ネーム欄の名前を右クリックすることでクリックした人の視点へと視点変更することができる
前衛が敵陣エリアに突っ込んで視界を確保したら敵でも味方でもいいので上の方法で視点変更して
安全なエリア側から戦況をより正確に知り、ガを撃ち込む機会を見図ろう

ウォリアーから狙いを定められたときの具体的な対応
SDD(ショートダッシュ+ダッシュ(ESCAPE))により一瞬で距離を詰めてくるウォリアーは我々にとって最も脅威ではあるが
その実SDDが切れるまで生き残れればその後オリを倒すことも難しくない。ではどうすれば生き残れるようになるか

  • 事前にウォリアーが容易に近づこうと思わないような位置取り
    まず狙いを定められないようにすることから心がけていく必要がある
    とはいえさほど難しいことでなく、スタン可能な職とプリーストの近くにいるだけである
    両方を満たしているのがベストだが片方だけでもぐっと敵の突撃が減るようになる
    できるだけ後方にいるのも良い
  • 奇襲されやすい位置を事前に把握しておく
    具体的な例を挙げると、自軍領域と敵軍領域を挟んだNEXT付近が最も分かり易いだろう
    虚を付かれてしまうと味方も対応が遅れるので生存率は格段に下がる
    そういったところには絶対に長居しないようにしよう
  • ダッシュのSE音を聞き逃さないようにする
    味方のダッシュ音もあるので紛らわしいが
    この音が聞こえたら接近する可能性があると心構えをしておくだけでも次への対応の早さは変わってくるものである
  • 接敵されてもあわてずダッシュを使い逃げる
    この時に注意することは、味方がスタンを入れ易い場所を通るように逃げること
    味方の居ない方向へ逃げると対応できず、戦力がバラけ戦線も下がってしまう
    スタンが入れられればあとは味方と協力して倒すことも可能だろう
    左ダブルクリックで逃げると早く逃げられる
  • もしスタン中に敵が倒せずまだ追いかけて来たら…
    この場合は素直に諦めるしかない。ただ、もしもクイックをプリから貰っていた場合まだ生き残る方法はある
    それは障害物の周りをぐるぐる回り時間を稼ぐことである
    クイックを貰っていれば相手より早く動けるのでノーダメージで逃げ回れる
    あとは味方の増援が来ることを祈るだけである
    他に、回復アイテムで粘ったり、ホームウイングでホームへワープして逃げる方法もある
    何はともあれ、基本はヤバいと思ったら即ダッシュで逃げること

装備

武器

人気な武器説明
レリクテンプルム高火力物耐殴り型ブリザガの効果upと範囲ソルト攻撃の皿剣、汎用性№1
救済の使途サンダガ!型問答無用のサンダガ一掃、おともにお水を忘れるな!
その他PTや作戦により複数の武器を選択できると幅が広がる

防具

人気な防具説明
ヘキセ・キバ超火力万能型現存する装備で最も高スペック群、ただしヘキセは入手困難

方針としては攻撃寄り(両手武器、ファストリサイト)にするか。耐久(HPまたは物耐、盾有り、クリージスパイク)寄りにするかの二種類がある
単騎の場合攻撃寄りでワイガ系で即死を狙うといい(敵HPビルドが増えたので難しい)
PTの場合防御寄りで味方と同時に魔法を打つと強い(敵HPビルドが増えたので現実的)

  • 武器
    • レリクテンプルム(魔攻290 攻撃間隔0.7秒 MP+600 移動速度+18 被物理-8% 被魔法-3% たまに強ソルト ブリザガ効果量+30%)
      盾を持てる上にヴァプラに迫る火力を持ちさらに速度やダメージカットのおいしいオプションがてんこ盛りになった片手剣
      前衛相手に切りこむことが可能なうえ強ソルト(氷耐性-100%)からのブリザガダメージは即死級のとてつもないものになる
      さらにこの通常攻撃0.7秒で範囲攻撃である
      またこの剣の通常攻撃は氷属性の魔法攻撃扱いであるので強ソルトにかかればWPWSでもお構いなしにダメージを与えられる
      対召喚獣にもそこそこ近接攻撃で攻撃でき、敵への剣攻撃もSP消費が0なのが大きい
      しかし2013/5のアプデでヲリが強化、一刀両断などで近接返り討ちに遭いやすくなったため、斬る相手を選ぶなり距離を取るなりしなければならなくなった
      それでも、斬る→強ソルト→ブリザガのコンボは非常に強力
  • 悪鬼百行・三秘(魔攻330 攻撃間隔4秒 MP+600 魔法ダメージ-5% 魔防+15 たまに強スロウ 召喚獣に対して大ダメージ ファイア、ファイガ効果量+50% 両手装備)
    ついにヴァプラを蹴落とす魔攻を持った杖が登場
    とはいえ10の差云々よりも、注目すべきは今まで存在感の薄かったファイガのダメージがupすること
    リキャ・消費MPともに優秀なファイガを主力魔法にできるのが一番の利点だろう
    両手武器、盾なし、物理カットなしと防御面が非常にもろくなることには要注意
    全クラスHP増加アプデのため、やはり火力として押すにはちょっと物足りないのが残念
  • 救済の使途(レリーフアポステル)(魔攻30 攻撃間隔3.2秒 追加効果:たまにウェット 合成効果:MP+5 魔攻+12 サンダー・サンダガ効果量+1.3% 被氷ダメ-0.2% 使い魔 ※SRあり)
    見た目は縁日の可愛くない金魚だが、雷系魔法を超強化するポテンシャルを秘めている
    40強化でおよそ1.5倍以上のサンダガは通常枠でも十分のダメージソース
    ただしそれ以外のオプションは控えめなので、サービス満点のレリクから乗り換えるとそこは少々物足りないかもしれない
    とはいえwサンダガの栄光を再び感じたいなら是非手にとってみるといいだろう
    水撒きサンダガは圧巻の威力そのもの、HP強化のない後衛であれば通シェル程度では一撃死レベルである
    またSRの登場で一層火力が増している
  • エメラルド(魔攻220 HP+800 移動+20)
    若干の火力低下はあるがHP+800と移動+20はとても魅力的
    ヴァプラスタッフの登場により火力面では大きく離されてしまったが機動力ではこちらに軍配があがる
    ちなみに現在リーフ装備UC++50強化が可能になっているため、課金エメラルドさんは実質産廃である
  • 魔法兵団制式銀杖(魔攻200 HP+600 MP+400)
    耐久型の武器と言えばこれ。同時に盾を装備することができる
    他の杖を大きく引き離した高次元のスペックを有する
    HP装備の普及や魔法耐性の見直しにより若干火力不足を感じるようになった
    こちらもエメラルドと同じくUC++50強化の下剋上を許してしまった
  • サーバルステッキ(魔攻260 攻撃間隔0.9秒 移動+8たまにもふもふ 被物理ダメ-8% ジャッジメント・クイック効果量+30% ※SRあり、ギルド報酬のため移動可)
    ギルドランキング報酬の猫杖だが、通常攻撃でも召喚に対してそこそこのダメージが期待できる優れモノ
    対人スペックはそれほどでもないが、定期的に開催される召喚戦争イベントにはいいかもしれない
    破神ジャッジメントは召喚獣のHPをゴリゴリ削り取る
  • アガシオン(魔攻220 攻撃間隔3.0秒 通常攻撃:MP吸収 アスピル吸収量+30% ドレイン吸収量+15% )
    プチデビルという新しいジャンルの新装備 片手持ちで盾が装備可能
    魔攻も220と片手では高めの部類。吸収系魔法2種類を強化する特殊能力を持つ
    強化されたドレインでも火力はそこまで高くないが強化アスピルの影響力は非常に強く+40アスピルであれば1発で1000近くのMPを持っていくことができる
    また通常攻撃は必ずMP吸収攻撃で逆にダメージは与えることができない。
    クリスタルを割ることもできない。ドレインは建築(クリスタル含む)を対象に出来ないので注意すること
  • チェックメイト(魔攻200 攻撃間隔4秒 MP+300 追加効果:サンダー・サンダガ効果量+10% 合成効果:魔攻+10 ※SRあり)
    雷系ダメージupオプションは雲旗キバ一式と非常に相性はいいが、残念ながら両手装備
    ただしSR最大強化で700というとんでもない魔攻になるため、火力を重視する皿ならとても魅力的
    逆に半端なレアリティしか入手できない場合は微妙なところか
    しかし片手でもすんごい威力を発揮してくれる金魚のことを考えると…
  • 防具
    耐久型が装備する盾はサグソルートかアクセラシールド
    ただし現状とても高価なため次点ではゴールドアスピス
    流行りの魔法カット盾もあるが、基本的にHPか物理被ダメカットが望ましい
    また表記の被魔法ダメージカットは炎、氷、雷の三属性に限定されていることに注意
  • エクリクス一式(物防5 魔防8 HP+600 物理ダメージ-16% 魔攻+80)
    HP+600と魔攻+80に加え物理ダメージを16%カットという総合的な耐久に優れた装備
    HPと物理ダメージ軽減により十分な固さを誇る
    魔攻に関しては最近の火力インフレから少々おいていかれた感があるか、被ダメカットとHPプラスの影響は大きい
  • サバント一式(物防80 魔防120 HP-200 MP+450 物理ダメージ-16% 魔法ダメージ-8% 魔攻+130 視界+240)
    エクリクスと同等の物理ダメージカットと高い魔攻を持つ
    ただしHP-200が痛く、ワイルドではない魔法で即死することも多い
  • カラクール一式(物防96 魔防142 HP-500 MP+600 物理ダメージ-20% 魔法ダメージ-12% 魔攻+140 移動+12 ファストリサイト時間+4%)
    一言で言えばサバントの特徴がより際立った装備で高い魔攻を持つ
    ただしHP-もより顕著になっているため高い魔法カット率を持っていても相変わらず魔法には弱い(というよりHP減少は致命的とも言えるが…)
  • ビムセン一式(物防40 魔防100 HP+800 MP+400 魔攻+60 移動+10)
    HPが高くなるのでビルドでさらにHPを伸ばすのに効率がよくてクリスパとも相性がいい
    MP、移動、物防、魔攻もバランスよく上がる
    セットで現在入手不可なため、R++セットを揃えるのは困難
    しかしHPが800も上がり、MPも400上がるため、R+でも十分に強い
  • クロウリー一式(物防60 魔防84 物攻+300 魔攻+80 移動速度+20 被魔法ダメージ-4% クリージスパイク+5%)
    前衛からすれば喉から手がでるほど欲しいであろうまさかの物攻+300
    しかしHPも物理カットも入らないため防御面が心もとない
    全職装備可能な0.6秒片手剣メンサーエストックを最大強化すればなんと790の物理攻撃力が手に入る
    ただしその場合魔攻80なので基本的に魔法には期待できずクリージやドレインを駆使して敵と殴りあうことになる
    地味ながら移動補正はソーサラー装備最高、平均的な魔攻にそこそこの防御力はあるので攻撃力無視しても十分使用には耐えうる
  • リュキ一式(物防80 魔防80 MP+650 魔攻+143 移動+12 視界+400 被物理ダメージ-16% 被炎+12% 被氷-12% ファイア・ファイガ効果量+約12%)
    HPの減らないカラクール一式に近い装備。オプション関係から悪鬼との相性は◎
    特に単体魔法ファイアは馬鹿にできないくらいの火力になる。特化するならいっそ自分でオイルを撒いてもいいだろう
    また炎魔法に括らずとも、高い魔攻と被ダメカットがはあるおかげでそれなりにオールマイティな活躍が見込める
    マイナスは炎被ダメupしかないので、昨今の防具の中では比較的癖が少ないタイプと言えるだろう
    期間限定装備のため販売終了、入手はトレードのみ
  • 和泉一式(物防88 魔防88 魔攻+145 移動速度+12 視界+400 被物理ダメージ+18% 被魔法ダメージ-12% アスピル・ドレイン効果量+35%)
    とにかくHPプラスなしの被物理ダメupが痛い。そのため魔攻は高いものの、残念ながら通常の対人皿として活躍するなら他の装備の方が使いやすいかもしれない
    しかし強化アスピルがあればアガシオン装備で1500ものMPを吸収可能。敵プリに対し有効なのはもちろんだが、地味にMPの低い前衛陣にはかなりの痛手を与えることができる
    特徴を伸ばしたいなら嫌がらせメイン皿に徹するか、もしくはPTで本拠地防衛皿として活躍してみるならなかなか有効
    期間限定装備のため販売終了、入手はトレードのみ
  • ウーリー一式(物防0 魔防150 魔攻+20 MP+600 移動速度+10 被物理ダメージ+8% ファイガ・ブリザガ効果量+12% 合成効果:魔攻+0.75 物防+1.4)
    和泉一式のデメリットを引き継ぎながら対人向けにした仕様
    基本性能は微妙としか言いようがないが、ファイガ・ブリザガ効果をupする武器と組み合わせると全体的な火力の底上げとなる
    また強力な武器であるレリクのブリザガ性能をより高めることができるのも地味な良ポイント
    こちらにあわせれば物理カットプラマイ部分が帳消しになるのでそう悪くないかもしれない
    期間限定装備のため販売終了、入手はトレードのみ
  • 雲旗一式(物防63 魔防0 魔攻+250 HP+680 MP+340 被物理ダメージ-8% 被魔法ダメージ+8% サンダー・サンダガ効果量+10% ※SRのみ合成で強再使用ボーナス発生、メール添付不可)
    今までの課金装備とは何だったのかという程の高スペック防具
    被魔法に関してはデメリットが残るものの、それ以外の面では金花装備にすら劣らない
    ただし背景には全クラスHP増加があるため過信は禁物、金魚との相性は抜群だが汎用性を求めるならやはりレリクか
    期間限定装備のため販売終了、入手はトレードのみ
  • キバ一式(物防+72 魔防+66 HP+1300 MP+450 魔攻+60 被物理ダメ-15% サンダガ効果量+22% トルネド効果量+18% 合成効果:移動+0.2 魔攻+1.2 ※SRのみ合成で強再使用ボーナス発生、メール添付不可)
    今までの課金防具とは何だったのかという高スペック防具その2、たった一月で雲旗を瀕死に追い込む恐ろしい子
    圧倒的なHPボーナスに十分な物理カット、やたらはやくなる移動、デメリット一切なしと戦場を走り回る血まみれのサンタになれるだろう。レアリティが強さに直結するタイプなことだけに注意
    金花装備とは何だったのか…
  • ヘキセ一式(物防50 魔防180 魔攻+150 移動+24 被物理ダメージ-20% 被魔法ダメージ-32% MP+1000 視界+400 両手杖装備時:魔攻+50 合成効果:強再使用時間ボーナス ※SRあり)
    言わずと知れた金花装備
    皿なら誰もが夢見る良装備なのは現在でも間違いないが、雲旗・キバというインフレラッシュに押された感は否めない
    通常プロシェルを貰った効果は他の装備よりもずっと高いのが救いか
  • 特殊効果
    • 武器
      • 対人ボーナス
        魔法の威力が上昇する。高価だが武器の特殊効果はほぼこれ一択である。
      • 空きスロット
        対人、対召還、対建築以外は効果が魔法に乗らないのでいっそ何も入れないという手も
      • 対召還獣ボーナス、対建築ボーナス
        それぞれジャッジメント、カタパルトのお供に
      • オイル、ウェット、ソルト
        魔法には乗らない。武器での攻撃時のみ敵に稀にかかる。それぞれファイガ、サンダガ、ブリザガの威力が上がる。アイテムの潤う水や冷たい塩を撒いた方が早いというのはある。
        新特殊効果が来る可能性もあるかもしれないので空きスロットにしておくという手も。
      • その他新魔石ボーナス
        新魔石でスロットを埋めようとするなら、もう既にwikiを参考にするレベルではありません
  • 防具(強いものは、最新課金防具が基本だが、古いものでも強いものもある)
    • HPアップ
      四箇所全てこれ一択、と言いたいところだがHPアップ自体が高価なため中々鍛えあげるのは難しい
      また数々のアプデにより最大の攻防スキルクリージが大幅に弱体化してしまったのが少々痛い
    • 物理耐性ボーナス
      HPが高価なためこちらは妥協案
      とはいえHPボーナスにない利点としてHP回復が短くて済む等の面もあり、耐久系ビルドでは現実的には最有力
    • 移動速度ボーナス
      4箇所これ全てをするにはサラの耐久力は心もとなく他の特殊と組み合わせた形でセットする人が多い
      低スペPCでは(移動速度にPCの処理速度が追いつかないため)意味がないらしい?
    • その他新魔石ボーナス
      新魔石でスロットを埋めようとするなら、もう既に(ry
  • アイテム
    • ワクチン
      その名の通りワクチンの効果を一時的に付与できる
      ワクチン状態ではスタンも無効となるのでエリア間での攻防などのときにこれを使用して突撃すれば確実に一撃はガを落とせる
      リーフ購入可だが、問題は持てる個数が1つ、さらに効果時間わずか30秒なことに気をつけたい
    • ポーション系
      クリージしつつ瀕死になったらポーションがぶ飲み
      リーフで購入できるものでさえ1000回復×5になるため、簡単に用意できるお手軽必殺セット
      またプリの回復が間に合わないときの緊急用としても優秀
    • エーテル系
      消費MP莫大かつ敵皿のアスピルやMP吸収に粘着されなど、どうしても途中で息切れすることもあるだろう
      味方に桜持ちや通常スキルにコンバージョンを入れておくなら必要はない
    • 潤う水冷たい塩オイル缶
      ウェット、ソルト、オイルを付与するアイテム
      手軽に魔法効果がupするため、敵がバ系を張っていても強引にダメージを与えられる
      自分で撒いて魔法を撃つよりも、仲間にやってもらう方が効率はいい
    • 迷子の粉塵
      範囲にリバース効果
      キーボード操作のプレイヤーに対してなかなかイライラさせることができる
      どの職が撒いてもいいが効果時間も長く、乱戦時や逃げる相手にも効果的
      何より楽しい
      瀕死の敵にかければ、相手が逃げる前に倒しやすくなる
    • シグナルフレア
      全クラス攻めにも守りにも使える優秀なスタンアイテム、所持数×2も嬉しい

サラの心得

  • 大MAPのススメ
    基本中の基本だが、どんな皿であってもスキルが揃わないうちはとても美味しい餌である
    特に最低サンダガの仕様可能なLv5までは大マップを選択推奨、大勢の味方にまぎれていた方がまだ安心
    またそもそも小マップのような人数の少ないところでは皿の範囲攻撃が生きない場合も多く
    大前提として皿がより活躍出来るのは大、中大のような乱戦マップである
  • 装備強化のススメ
    残念ながら低強化の皿は高レベルだろうがなんだろうがやはり美味しい餌である
    魔法のひとつも撃てずにデスするのがオチなので、サラをやると決めた以上強化はしっかり
    逆にそれが面倒だと感じたらそもそも皿をやることをおススメできない…
  • 構成確認とPTのススメ
    まず自軍にプリやトリがいるかは最重要確認事項
    スタンやルームデバフで皿の攻撃環境を整えてくれるトリはもちろん
    プロテスやシェルで支えてくれるプリがいるいないでは生存可能かどうかがまるで違う
    皿は単独で動くには不利が多いので、こういった仲間とPTを組めると安定度がぐっと増す
    むしろ野良皿はサンドバッグであると自覚すべし
  • 転んでも泣かないススメ
    どんなに自分が廃装備でも
    どれだけPTメンバーも廃装備でも
    構成によっては何も出来ずに負ける、それがクリコンの理不尽な醍醐味
    いっぱいデスしても泣かないように

参考スキルセット

  • 基本セット
    以前はブリザガサンダガの二種類を基本としているスタイルが多かったが、強力な装備の追加からスキル選択の幅はかなり広がっている
    どれをいれるのが正解というわけではないので、PTを組んでいるなら仲間内で相談してみよう
    皿が複数いるいないでも選択は変わってくる
  • ファイアブリザドサンダー
    ガで撃ちもらした相手への追撃やクリスタルを削るときなどに使用。MPも少なめなので痒いところに手が届くスキル。
    基本は威力の高いサンダー、小回りを求めるならブリザドでも。
  • ブリザガ
    再使用時間が短めなので使いやすい。威力もなかなかある。必須魔法。
    レリクテンプルム(+30%)、ウーリー一式(12%)での威力上昇が可能
  • サンダガ
    威力絶大。消費MPは多いのが欠点。必須魔法。
    救済の使途(1.3%×強化値)での威力上昇が可能
  • ファイガ
    威力は上記二種のガに劣るがそれでも範囲攻撃のため入れてる人は多い。悪鬼装備なら必須魔法。
    悪鬼百行・三秘(+50%)、リュキ一式(12%)、ウーリー一式(12%)での威力上昇が可能
  • トルネド
    3種類のガ系とは違った範囲魔法で、発動してから直線的に竜巻が進む。
    追加効果で竜巻周辺には強スロウが発生するため前衛が敵に追いつくチャンスを作りやすい。
    自分が死ぬか効果時間終了まで竜巻は進み続けるため、打った瞬間エリアチェンジするのが望ましい。
  • コンバージョン
    回復施設から前線復帰を早めるMP回復スキル
    全体的に消費MPが増大したためあれば便利なスキルではある
    桜持ちがいれば不要、またすぐ死ぬ皿(=強化が微妙な皿)がこれをやっていると味方は少々イラッとするかもしれない…
  • クリージスパイク
    数々の修正を経ているダメージ反射スキル。
    2013/7/19のアプデにより反射ダメージが相手のカット率に影響されることに。
    プロテスやシェル常備の相手には効果が薄くなってしまったことに注意。
    以前はHP皿なら必須級の主力スキルではあったが、現在の仕様では以前ほどの威力は期待できないことが多い。
    逆に言えば、例えば相手皿がクリージをはっていてもこちらがシェル状態なら反射の被ダメカットは有効。
    よってこれで安易にプロテスやシェルを消さない方がいい場面もあるので気をつけよう。
    リキャ・消費MPともに負担が大きいので、今までと同じように漠然と使っているとちょっと勿体無い。
  • ファストリサイト
    詠唱とリキャストが速くなる。火力ビルドならオススメ。
    トルネドの詠唱のお供に。
  • ドレイン
    HPを吸収する。再三の強化で現在は無強化でも1000も吸えるようになり大幅に強化された。無詠唱なのも据え置き(13/7/19)
    HPの低いサラにとっては1000吸収はHPを半分近く回復できるのと同義のためかなり強い。ただしリキャストは30秒とガ系並に長いため注意が必要
  • アスピル
    MP吸収する。無強化で750MPをすえる(13/7/19)
    適当に打っていればMPには困らず、コンバと違い前線に居座れる。
    MPダメージは回復拠点でしか回復できず、回復も遅いため案外響く。
    粘着する順番は常に敵プリ優先よりも、ウォリやナイトの方が早期撤退効果は強い(プリは基本的にエーテルを所持していることが多いため)
    魔法でほとんど削れないやっかいな相手程粘着してあげるといい場合も。
    しかし各種桜持ちがいると効果は薄い。
  • ジャッジメント
    召喚強化以降は自動追尾で追い回されることが多くなったためセットしておけば返り討ちも夢ではない
    3/21で強化されかなりの高威力に。
    2013/7に召喚獣が強化されたのでダメージ効果が増えた。
  • ワイルドカード
    基本とは打って変わってスキルはほぼ固定になるほど人気は集中している。
    ファイガブリザガサンダガファストリサイトの四種類が一番の基本だが、やはりPTや構成により変わってくるので色々試してみるのもいいだろう。
  • ドレイン
    3000のHPを吸収する(13/7/19)。無詠唱吸収するので削り切れなかった相手への最後の一撃に。
    一切のダメージ変動を受けないためWシェルはもちろんWアストラルシールドやWシールドマスターすら貫通する。
    召喚に対しても固定ダメージだが、建物は対象に出来ない。魔本反射不可。
    敵のスナのシラスルターレなどで被弾が増えたため、すぐ回復できるのは貴重かもしれない。
  • コンバージョン
    MPが枯渇しやすいと思う人用。ただし使用後はアロータワーをかすっただけでも瀕死になるのでアイテムの使用も考慮に入れておくと良い。
    普通はワイルドに入れる枠がないが、戦場戦力維持能力は上がる。
    通常枠にアスピルを入れているのならあまり出番はないかもしれないが、MP枯渇頻度が急増しているのは確か。
  • クリージスパイク
    基本のときと違い被ダメージの倍の反射ダメージ。
    ただし相手のカット率には影響されるのであまり以前のように過信しないこと。
  • ジャッジメント
    3/21の強化ですさまじい威力に。2013/7に召喚獣が強化されたのでダメージ効果が増えた。
    ディアボロスはほぼ一発で消し飛ぶ(8~9割程度?)
    2013/7に召喚獣が強化されたのでダメージ効果が増えた。
  • カタパルト
    こちらも3/21の強化でかなりの威力に。
    中マップの一般施設はWカタパルト+カタパルトで消える。
    召喚が強力になった現在、構成によっては施設の破壊も非常に有効。
    またタイタンバスター対策として乗っ取られた本拠地ATや施設の破壊にも。
    大でも使えないわけではないが、やはり小中向きではある。
  • トルネド
    6/27についに実装された新スキル。消費MP1550リキャスト180秒と長い詠唱時間によってN枠では敬遠されがちか。
    これを軸にするには消費MPの対策、発動時間の対策、打つ場面の見極めが必要。
    シェル以外のバフ貫通は強力、Wシェル以外で突っ込んでくる敵にぶち込め!
    エリアを突っ切る竜巻が敵をなぎ倒してくのは爽快である。
    決まれば、Wサンダガ並の効果があるが、詠唱時間が長いので詠唱後にやられて不発してしまうことも。
    基本トルネドぶっぱ後は即エリチェン逃げ推奨、相手の反射で死んでしまっては意味がない。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 結局レリクが優秀過ぎてなんだかなぁ。PTならともかく野良だと他の武器試しても最後はレリク安定で戻ってしまう… -- 2013-08-16 (金) 02:53:48
  • どうも修正された今のクリージの仕様理解してない皿が多いような… -- 2013-08-20 (火) 12:57:59
  • 追加と修正しました。クリージの説明伝わりにくいかな… -- 2013-08-23 (金) 23:51:37
  • 今のヲリ環境はHPより物理のが役に立つこと多い -- 2013-08-26 (月) 13:07:35
  • HP2倍のおかげで、やることがなくなった可哀想な職。 -- アラモ 2013-10-24 (木) 11:41:46
  • ハイファイアはどう? -- 2013-11-18 (月) 22:07:39
  • 邪杖でもトルネドの威力が上がるためトルネド欄を修正 -- 2013-11-18 (月) 22:21:09
  • SRや新魔石の登場により参考装備もほぼ意味のないものになっていたので一時的に隠しておきました。最新のもので考えてもいいんですがぶっちゃけめんど…ごほごほん -- 2013-12-02 (月) 15:25:51
  • 一雲と金城はサラとはいえ結構脅威になると思うよ -- 2013-12-04 (水) 15:59:11
  • 武器に対人とか入れても魔法に効果のらないんですか?皿は最近始めたんですけど、とある強対人+50を入れてる方のサンダーと私の対人+20くらいのサンダーでは結構威力違う気がしたのですが・・・ -- 2013-12-07 (土) 14:28:18