トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-02-25 (火) 15:50:44

概要

戦場を駆け回って情報収集に努める斥候職。
高い機動力で施設を占領し、味方を優位な状況で戦わせるのが主な仕事。
あまり正面から戦う事は得意としないのでハイド系スキルやエリチェンなどを駆使して奇襲戦法を用いよう。
ただし今はスカウト用の強力な近接武器が出てきたためロアステップを使用した高速近接スカが戦場で多く見受けられる。
もちろん前衛に比べて火力不足感は否めない。
前線に戦力として参加するのも大切だが、後述するクリ取りや施設の占領、召喚獣の卵の奪取もまた重要な仕事なので忘れずにしよう。
装備にもよるが、基本的にスカウトがもっともいきるのは大MAPである。

基本

  • スカウトの役割は施設の制圧、敵後衛への攻撃、卵の回収など
  • 機動力があるためそれを活かしマップ全体の状況を把握しながら行動する
  • おおまかな行動指針は二つ
    1.マップ上下に単独もしくは少数で進軍
    そこから中央側に合流するルートがあれば挟撃をかけたり
    敵拠点前のルームまで制圧し直接攻撃がしやすい環境を作っていく
    2.マップ中央の味方についていき敵後衛を牽制しながら道中の施設の制圧していく
  • 自陣側に近い施設が奪われると相手の奇襲を受け易くなってしまうので
    出来る限り早く取り返すようにする
  • 敵後衛への牽制
    スナイパーがいない場合、敵の後衛への牽制もスカウトの役割になることが多いです
    とはいえ高防御の後衛にスカウトが与えられるダメージは微々たるもの
    優秀なスタンスキルである猫だましを積極的に使っていきましょう
  • 後衛の護衛
    護衛といっても召喚や敵ヲリを単独で倒せというわけではありません
    味方前衛のラインを駆け抜けてきた敵ヲリに対して猫だましを当てるだけです
    ヲリのタックルと比べて発生が早く相手が吹き飛ばない猫だましは迎撃しやすく、キルも取り易いです
  • クリスタルを攻撃する・召喚獣の卵をとる・シャードを盗む
    召喚獣が強力なため、いずれも重要。
    Mキーを押してラージマップにすると卵の位置が確認できるので、開戦前や卵出現時等こまめに確認できるようにしよう。卵の出現タイミングは奇数分ジャスト(残り19 17 15分…)
    クリスタル&卵の確保によって、味方の召喚に有利になるだけでなく、敵の召喚を封じることにも繋がる。
    スカがこの仕事をしないと、他の戦闘力に優れた職が出かけて行く歯目になり、単純な前線の押し合いでも不利になる。
    ただし、敵のゲージが残り少ない時など、明らかにクリスタルを叩きに行ってる状況ではない場合に、前線を放置して出かけてしまうのはNG。
    クリスタル&卵の確保は、基本かつ重要な仕事だが、あくまで状況に応じて行うこと。
    またレベル30から仕様可能なシャードスティールは相手本拠からシャードを盗むことができる重要なスキルです。
    長時間相手にクリスタルを確保されてしまった=スティールチャンスにもつながりますので戦況をよく見て行いましょう。
    もちろんそれ相応の危険は伴います(スキル自体の発動の遅さ、本拠で防衛している相手がいると単独では厳しい、など)

応用

  • スキル「乗っ取り」について
    乗っ取りはスカウトのアイデンティティともいうべきスキルである
    上手く使いこなせば戦局を動かせるとても重要なスキルだ
    しかしただ闇雲に乗っ取りを行うだけでは効果的ではなく逆に味方の不利益になりかねないため注意が必要になってくる
    以下では乗っ取りたい施設、乗っ取りたくない施設を挙げていく
  • 特に乗っ取りたい施設
    • 前線の敵回復施設
      ここを落とせば、敵が回復できなくなる上に前線でリスポーンしなくなるので、前線がひとつ前に出る。ワイルド乗っ取りの有力候補。
      ただし、せっかく回復施設を乗っ取っても、それを味方が確保できないと簡単に取り返されてしまうので、
      味方が揃うまでは、あえて乗っ取りを二回にとどめ、いつでも奪える状態に留めておくのも手
      ただし相手にリゲイン持ちのプリがいた場合回復されてしまうので、ビューモードで施設の耐久確認を怠らないこと。
    • クリスタル付近のアロータワー
      取られたクリスタルをまめに取り返せば、何度も足を運ぶ敵にそれだけダメージが積もる。
      また、アロータワーを嫌い、敵の足が遠のけば、それだけ召喚が有利になる。
      他施設に比べて視界が広いため、視界確保&封鎖という観点でも重要
    • 召喚施設
      軽視されがちだが、二回で乗っ取りができるので、味方の視界確保&敵の視界封鎖のためにキッチリ奪っておきたい。
      最近の乗っ取り効果アップ装備では1回で乗っ取り可能。
      ポツンとひとつ敵の召喚施設が残ってると、そこを通過する味方の情報が、相手に筒抜けになる。
      その他、スムーズな召喚に役立つことはもちろん、残念な野良前衛の遊び道具を取り上げるという意味でも有効。
    • 敵本陣の視界がとれる施設=AT
      タイタンのバスターカノンの手軽な視界利用として本拠地のATを乗っ取ることも重要。
      もちろんすぐに乗っ取り返されたり場合によっては破壊されることもあるためご利用は計画的に。
  • あまり乗っ取りたくない施設
    • 敵本陣の回復施設
      初心者が優先して乗っ取りしがちだが、よほど押せ押せで敵本陣を攻撃している時以外優先度は低い。おそらく一番必要のない施設。
      敵は近くにある本陣で回復&リスポーンできるので、敵への効果は薄い。
      敵本陣はアロータワーなどもそろっており地の利が全くないため、味方のリスポーン地点に設定するのも危険。ヘタをすると自分が延々リスキルされてしまうことも。
      若葉スカのみいわゆる確定シャードスティールを決めたい場合は乗っ取る意味がある。
      どちらにしろそれなりにスカウトになれた頃に判断するべき施設。
    • 辺境にある施設
      人通りの少ない辺境のMAPにある施設に、いつまでも時間をかけるのはNG。
      その間にクリスタルが取られたり、前線が崩壊したら元も子もない。
      攻撃力の低いスカといえども、鍛えた武器や猫だましを使えば、多少なりとも戦闘に貢献できるので、重要度の低い施設の乗っ取りに拘泥してはいけない。
      乗っ取り、戦闘、クリスタル&卵の確保を、状況に応じてバランス良くこなすこと。

装備

武器
スカウトもウォリアーに劣らず装備が豊富だが最近の課金武器の実装傾向がやや短剣に偏っている
短剣系、弓系、クロスボウ系、片手斧系の四種類がある

人気な武器種類説明
ラフィーシャルマン短剣攻撃型全体的にスカウトの攻撃面では優秀。対ディアにも強い
朽ちた海賊の忘れ形見短剣乗っ取り特化乗っ取りの早さは随一。対人は不可
萌芽の聖弓遠距離型対人対召喚とバランスが非常によい
人気な防具説明
青雲/ベルク/リテラリ一式乗っ取り特化型より乗っ取りをはやくしたいアナタに
オアシス一式万能型平均以上の性能にロアステ性能アップ、特にコストを下げたい人に有用
サージェント一式速度型脅威の速度+40で前線を駆け回れ!
柔術一式耐久特化型高HP・物防・物理カット持ち。耐久力が欲しい人はこれ
  • 短剣系
    近接武器、堅い相手には向かないが軟らかい相手にはなかなかのDPSを誇る
    特殊効果を持つものも多い
    盾を装備できるため防御力を高められる
  • ラフィーシャルマン(攻撃間隔0.5秒 ATK270 物防+5 移動+16 追加効果:対建築物軍属性値ダメージ&対人ボーナス 潜在効果:ディアボロスに対して大ダメージ ダンシングナイフ効果量+12%)
    対人性能ではヲリの0.4秒片手剣と0.5秒片手剣を併せたような高性能。対前衛対後衛どちらでも高dpsを叩き出す
    物防微増と移動が大きく上昇。ダンシングナイフも威力upで通常枠へのレギュラー入りも一考できる
    基礎ステや防具、スキルの差があるので前衛同様とまでは言えないが戦闘面でかなり活躍できる
    短剣のため対建築対召喚獣ではヲリ片手剣に劣るが
    対建築では軍属性値ダメージや乗っ取りで、対召喚獣ではディアへのダメージupがあるのでそれぞれ対応もできる
  • 朽ちた海賊の忘れ形見メモリアルシリアルキラー(攻撃間隔0.7秒 ATK220 視界+400 特殊能力:被炎ダメージ-4% 被氷ダメージ-4% 被雷ダメージ+4% 追加効果:対建築物軍属性値ダメージボーナス 対人ダメージボーナス 乗っ取り効果量+50% 合成効果:移動速度+0.5 ※SRあり)
    一見スカウトに必要な要素をすべて詰め込んだ武器に見えるが強化しても攻撃力が全く上がらない仕様なため基本的に対人戦には不向き、というかできない
    一応召喚にはそこそこのダメージが入る
    軍属性値ダメージと乗っ取り効果量アップによる驚異的な速さの乗っ取りスピードで戦線を押し上げるなどの役割が見込める
    若葉スカ御用達の装備
  • バインドバリー(攻撃間隔0.5秒 ATK250 追加効果:たまに致死毒 対建築軍属性値ダメージ ダンシングナイフ効果量+25% 合成効果:移動+0.5 ※SRあり)
    ラフィーシャルマンの致死毒バージョンに近く、おまけで30程のダメージが継続的に入る
    ダンシングナイフもそこそこの威力が期待できるので、相手が乗っ取り特化スカならば粘着してあげるのも一つの手
  • 弓系
    攻撃力と攻撃間隔は中程度。射程は半画面程度(解像度1200のとき)とバランスのいい性能
    ただし遠距離攻撃が出来ると言っても魔法の射程内に入っての攻撃になることが多く
    その射程が利点となることは多くない
  • 萌芽の聖弓(攻撃間隔0.7秒 ATK200 視界+580 追加効果:移動速度+12 時々2-3回攻撃 対人ダメージボーナス 対建築物軍属性値ダメージ 猫だまし効果時間+1秒 合成効果:合成効果:物理攻撃力+7 ※SRあり)
    時々2-3回攻撃に対人ダメ、合成効果+7と全体的によくまとまってる弓スカ推奨の逸品。
    破神を入れて召喚を狙いうちすると召喚がボロボロ死んでいく。
    余談だが、金花装備のエルブン一式との組み合わせは同系色で揃ってて見た目が凄く良い。
  • 闇射の月(ダークブレイカー)(攻撃間隔0.8秒 ATK200 視界+320 追加効果:建築物軍属性値ダメージ ロアステップ効果量約+18% 合成効果:移動速度+0.5 対人ダメージボーナス+5 ※SRあり)
    攻撃力が上がらない低コスト推奨の弓。
    特に合成効果の対人ダメ+5が大きく、強化Lv×5ダメージを与えられるので150ダメ(R+30)~250ダメ(SR+50)を安定的に与えられる。(物理カットで左記より多少減少はする事はあるけど)
    若葉や銀スカでこのダメ数値は大きいけど、スキル使用しても爆発力も無く召還獣や建築物に対しても弱い…とても地味な武器である。
  • クロスボウ系
    スカウトの武器の中で最も射程の長いカテゴリ
    上記は初期に出回った誤情報。実際はクロスボウ=弓
    ただし下記のみ射程が長い
  • フィブ・ボラール(攻撃間隔0.9 ATK300 視界+720 移動+8 乗っ取り効果+10% 追加効果:対建築軍属性値ダメージ)
    スナクロの上位互換にして強奪の弓の能力を併せ持つクロスボウ
    スナクロ同様に射程+表記はないが射程もスナクロに準ずるので同じように扱える(=ライフルと同等の射程)
    何よりも移動速度が下がるどころか上がるので、速度装備なら一方的に逃げ撃ちができる
    遠距離武器を使うなら現在最有力
  • 片手斧
    性能は悪くないものが多いが全てリーフ装備であるため特殊性能が殆ど無い。軍属性ダメージが付いてる装備もないためあえて片手斧を装備する必要は無いだろう

防具

  • リテラリ一式(MP+360 物防90 魔防30 物攻+5 移動+10 被[炎][氷][雷]魔法ダメージ+8% 被[光][闇][無]魔法ダメージ-8% 追加効果:乗っ取り効果量+30% 猫だまし効果時間+1秒 合成効果:移動+0.2 物理攻撃力+0.4 物理防御力+1.4 魔法防御力+0.8 ※SRあり)
    乗っ取り系装備としては現在最高の防具、猫だましの効果延長もあるのでサポート面は非常に優秀。
    海賊剣に固定せずともすばやく乗っ取りを行えるので様々な戦況に対応できるだろう。
  • ベルク一式(物防0 物攻+5 移動+8 被物理ダメージ-10% 被[炎][氷][雷]魔法ダメージ+10% 追加効果:乗っ取り効果量+20% 合成効果:HP+2.5 移動+0.1 物理攻撃力+0.3 物理防御力+1.4 魔法防御力+1 ※SRあり)
    青雲の逆で物理に強く魔法に弱くなった乗っ取り効果アップ装備。
    スカウトは基本的にスナと対峙することが多いため、物理カットが入る方が多少なりとも仕事はしやすいかもしれない。
    魔法は触れたら即死だと思っていい。
  • 青雲一式(物防+24 視界+1000 被物理ダメージ+8% 被[炎][氷][雷]魔法ダメージ-8%追加効果:乗っ取り効果量+20% 合成効果:HP+2 移動+0.15 物理攻撃力+0.15 物理防御力+1.25 魔法防御力+1.25 ※SRあり)
    この防具の最大のウリは乗っ取りの効果量を上げるところ。朽ちた海賊の忘れ形見と組み合わせれば70%もの上昇量となる
    反面防御力は皆無に等しく物理ダメージ増加まで付いておりとても死にやすい
    とはいえ乗っ取り専の若葉スカとして活動するならばあってないようなマイナスなので実際はあまり気にされない(注:青雲一式は未強化でも銀コストになるようです)
    一式40強化で金1、SR50まであげると金2になるので強化の際には要注意。
  • サテン一式(物防+15 視界+400 移動+26 被物理ダメージ+8% ロアステップ効果量約+12% 合成効果:物理攻撃力+0.25 物理防御力+1.5 魔法防御力+1.5 ※SRあり)
    青雲一式よりやや高性能だが、乗っ取り効果上昇がない分あまり特徴のない装備である。
    未強化だと若葉スカをすることが可能。ただし防御がこころもとない。
    なお見た目重視派には一押しの装備。
  • オアシス一式(物防+70 視界+1000 移動+28 被炎ダメージ+12% 被氷ダメージ-12% ロアステップ効果量約+12% 合成効果:物理攻撃力+0.3 ※SRあり)
    同時期に実装された海賊の忘れ形見を装備する事でコストを若葉マークまで下げる事が可能となった(いわゆる若葉スカ)。キルをとられても本拠地耐性が1しか減らないため、本拠地エリアの回復施設乗っ取り→いったん死亡→無敵状態のまま本拠地のシャドーを盗む→召喚戦で圧勝、といったようなくだらない戦術が世にはびこるきっかけとなった。
    また、無強化での戦闘はBPがたまりやすい為、BP上位者のほとんどが若葉スカを採用した経験がある。
    しかしアプデによりBPの仕様変更、現在若葉や銀で参戦、勝利してもBPはほとんど貰えない。
    なおSRは+5確定のおかげで若葉にはできない。最低でも銀である。
  • サージェント一式(物防28 魔防88 攻+12 移動+40 視界+1000 魔法ダメージ-8% 猫だまし時間+1秒)
    スカの持ち味である速度をさらに伸ばせる最速装備でHP-はなしである
    高魔防と魔法カットによって魔法に触れて事故死することはすくないが物理耐久力はないので捕まると厳しい
    優秀なスタンスキルである猫だましの時間が伸びるのでうまく使おう
  • デニズ一式(物防50 魔防50 HP+200 攻+28 移動+28 視界+1000 サテライト時間+50%)
    硬さはいまひとつだがドローネ並みの速度に物攻+補正が高いのでヒット&アウェイに適してる
    特筆すべきはサテライトスキャンの時間延長で斥候役のスカとして本領を発揮できる
    視界延長も地味有り難くおまけ程度だがHP+も嬉しい装備
  • ドローネー一式(物防50 魔防30 攻+20 移動速度+30 視界+400 魔法ダメージ-12%)
    防御や物理カット、HPは柔術に劣るものの移動30オーバー初のHP低下無しの装備
    魔法カットがあるので従来の移動装備のように魔法に触れて即死ということはかなり減っている
    攻撃力も柔術を上回り視界もそこそこあるため逃げて生きるもっともスカらしいといえる防具
    だが見た目はまったくスカらしくない。
  • 柔術着一式(物防70 魔防45 HP+600 攻+12 移動速度+12 物理ダメージ-20% 魔法ダメージ+8%)
    高い物理防御、物理ダメージカット、HP+と耐久力の高さだけでなく
    移動速度+にスカウトの装備としては初となる攻撃力+と全てが高水準の装備
    後続の課金防具が乗っ取り主流になってはいるが、今でも防御性能自体はなかなかのもの。
  • エルブン一式(物防+100 魔防+100 HP+500 攻+50 移動+52 視界+1000 物理ダメージ-12% 弓装備時:物攻+50 合成効果:強移動ボーナス ※SRあり)
    すべての防具を過去にする金花シリーズのスカver.で説明するまでもなく高性能な数値が並ぶ
    金花シリーズの中では見た目良好 特に男スカにとってはしばらくぶりの見た目もいい装備
    入手が非常に困難なのが惜しまれるところ

ビルド
  移動速度ボーナスが基本かつ一番実用的。
  リーフ泉スキルから速度素材がでるので、とにかく貯めておくといいだろう。
  他の候補としては速度よりも物理カットを選ぶ程度、間違っても各魔法耐性をつけてはいけない。
  新魔石ビルドを目指す人はWIKIを参考にするレベルではないため割愛。

アイテム
これといった決まりはないが、以下のものを使用する人が多い。

  • シグナルフレア スタン系の人気は不動。Nに猫だまを抜いてしまう人は特に持っていると安心。
  • ポーション系 基本的にプリの回復が期待できないため、回復系アイテムは便利。
  • エーテル系 意外とMPが足りなくなる機会は多いため、常用する人も。そもそもスカウトのMPは少ないため、皿にアスピルを1回されただけできつくなりがち。
  • アリシア料理系 ほぼネタだがPACのお餅、とくにかしわ餅はデメリットが少なく(オフェorミニマム)少量でもHPMPを回復できるためおススメできる。しかしモーションが長い…
  • ホームリターン/ベースフェザー 緊急時は勿論、本陣シャードスティールで敵を引きつけ羽でお帰りコースに。リーフで揃えるには少々値が張るが効果は高い。

スキル選び

  • 乗っ取り
    スカウトの一番の仕事は建築物を自軍のものにすることであり必須。
    というかこれを抜いてしまったらスカウトとしての意味がない。
    素の状態で召喚施設は2回、回復施設とアロータワーは3回で乗っ取り可能。
    Wなら1回で乗っ取れる。
  • 潜伏
    ラージマップに表示されないため乗っ取りが仕事のスカウトにとっては必須レベル。
    lv0でも常時かけ続けることができる。
    特にランクが高くなると全体MAPを見るプレイヤーが増えるため、活躍の場は多い。
    通常ハイドスキル2択でかくれると迷っている人はこちらを選択した方が無難だが、Wは効果時間延長とWサテライトに映らないだけと恩恵は少ない。
  • かくれる
    姿は見えなくなるが、マップとネームリストには表示される。
    上級者はほぼ常にマップを見ているので、潜伏と併用しないと位置がモロバレなことに注意。
    ダメージを受けると隠れる状態は解除される。Wなら攻撃されても解除されない。
    大マップは基本的に出入口にアロータワーがあることが多いため中マップ向きかもしれない。
    使用すると一時的に敵のターゲットを切れるので、隠れる目的以外にもたまに便利なスキルではある。
  • ダンシングナイフ
    13/3/21の修正で威力が大幅に上がった。
    おおよそ800~1000程度の威力は出るように。
    しかしオフェンシブ系スキルもないので他を削ってまでいれるかは悩み者。
    短剣装備時のみ使用可能。
  • プロミネンスバイパー
    追加スキル。ダンシングナイフ以上の火力と追加の極炎ダメが継続的にはでるが、通常に入れるにはリキャと消費MPから少々燃費が悪い。
    海賊剣装備のWでも2000程のダメージが期待できるため、枠が余っているならWに一向の余地あり。
    短剣装備時のみ使用可能。
  • ロアステップ
    13/3/21の修正で通常ロアステップでもかなり速度が上がるようになった。
    SDなどと違い効果時間が長いので息切れせずに高速移動することができる。
    Wは通常よりも効果時間と速度がよりあがる。
  • サテライトスキャン
    リキャストが180.0秒と非常に長いがお互いに待ち状態になった時に役立つ。
    ラージマップで、相手の居場所をすべて確認することが可能。
    自分で領地を広げに行く際にも、ある程度の安全を確保できるため重要なスキル。
    また開幕に使用することで敵軍の職構成を把握できる。
    通常スキルだと潜伏状態の相手は見えなくワイルドだと潜伏状態の相手も見える。
    通常スキャン<通常潜伏・ジャミングミスト<Wスキャン<W潜伏・ジャミングミスト
  • 猫だまし
    射程は密着しないといけないほど短いが出が早めで範囲スタン(対象から前方に3キャラ分上下は全体)となかなか良好な性能。
    範囲スタンのため密集地帯へ攻めるときや複数の敵から追われてる味方への救援などサポート能力はトップクラス。
    Wスキルではリバース(操作反転)効果も付いている。
  • フォースアロー
  • ピアシングアロー
  • ピアシングアロー改
    これらも13/3/21で大幅強化
    フォースは弓の火力がそこそこあるので強力スキルに。
    ピアシングは範囲もそこまで広くなくスカウトの火力ではすこし力不足。
    ピアシング改は追加のスキルで威力はでるも、消費MPがかなり大きくリキャも長い。
    もちろんどれも弓装備時以外は使用不可である。
  • 自爆
    誰もがネタスキルと認識していたこのスキルが13/3/21で超強化!
    W自爆は3000~6000ほどというキチガイじみた威力を出し通常でも1500近くを一瞬で削り取る。
    召喚や建築でもダメージがほぼ減衰されず本拠地にW自爆するだけで大幅にゲージを削れる敵も巻き込めればなお良し。
    ところが再修正されて対建築ダメージはなしとなり、対人火力は一度目の修正後のままだが高物理カットがはびこる現在では期待通りのダメがでないことが多い。
    皿に使用MPとスキル使用後の自分へのダメージが大幅に増えたため自爆無双はなくなった。
    ちなみにWの消費MPは1300。いざ使おうと思ってもしまったMPねーじゃんなんて自体もしばしば。
    若葉スカならまだしも金2で博打に賭けるのは…というレベルに。
  • エッグトラップ
    Wエッグトラップを使うと耐久力が増すため囮役としての使い道ならあり。
    自分でタイタンを出してバスター視界用に卵となってまま本陣へ突撃する場面はしばしば見かけるだろう。
    死にそうになったら使えば安全になるが、 ATや毒はくらうのでギリギリの時は注意。
    戦況がエリア跨ぎで膠着しているときに無敵の斥候として使用する方法もある。
    ただし、使用中は完全に戦力がマイナス一人分になる。
    また完全に無敵ではない模様(物魔耐性+150%程度?)アシッドレインやクラウドミストで貫通することがある
    最近はやりのレリクテンプルムやシラスルターレ相手には意味を成さない(? 未確認)
    ※おそらく100%以上の耐性にはなるが、強デバフではころっと死ぬので注意。
  • シャードスティール
    スカウトに追加されたレベル30から使用できる新スキル。敵本拠地からシャードを盗み出すことができる。
    Nスキルでは強化すると効果量が上がり+40で敵軍シャード100ポイントほど盗み出せる。
    Wにおいても最大200のシャードを盗めるため成功すれば召喚獣によって戦況が非常に有利になるだろう。
    発動が非常に遅いため敵に見つかると無駄死になる恐れがある。そのため潜伏などのスキルを組み合わせることや発動ボーナスによる補助が必要である。
    また通常にスティールをセットするのかワイルドにセットするのかでスキル構成は多少なりとも変化する。
    どれが正解というわけでもないので、色々と試してみるのも面白いだろう。

隠れると潜伏の違い

  • 隠れるは画面上で見えなくなるがリジェネのエフェクトやスキル発動時のスキル名は表示される
  • 潜伏は画面上でHPゲージとキャラクタ名が見えなくなりラージマップから居場所がわからなくなる

参考スキルセット

基本セット
乗っ取りを大前提として、プレイスタイルによって大きく分かれる。
以下は勿論一例なのでこの限りではないが、不慣れな人は参考にするとよいだろう。

  • 《乗っ取りイケイケ系》
    (乗っ取り/潜伏/ロアステ/サテキャ/シャードスティール)
    乗っ取り特化の一例。対人攻撃スキルは全て省いてとにかく乗っ取りに努める。
    主に大MAP向き、潜伏を省くと敵スナがわらわらとやってくるのでおススメしない。
  • 《スタンダード系》
    (乗っ取り/潜伏/ロアステ/サテキャor攻撃スキル/猫だまし)
    乗っ取り特化のスティールを猫だましに変えただけだが自信の生存率はまるで違う。
    スカウトの仕事に必要な基本スキルに緊急離脱用のスタンスキルを持っていれば、そこそこ安全に活動ができるだろう。
    対人要素を加えたければサテキャを捨てて攻撃スキルをいれるのもアリ。
    しかし大MAPではみながサテキャを欲していること、そもそもスカウトは火力不足であることを忘れてはいけない。
  • 《戦え!スカウト系》
    (乗っ取り/ロアステ/攻撃スキル2つ/猫だまし)
    完全に小向けの攻撃スカウト。廃小なら攻撃を削ってシャードスティールをいれる。
    主流の乗っ取り特化装備を気にせずにいけるのが利点かもしれないが、素直に他クラスになれと言われると…
  • ワイルドスキル
    こちらも乗っ取りを大前提とするが残りは自由度は高い。
    大MAPを選択するならせめてサテライトスキャンはいれておこう。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 今のところ、スカウトのスキルは大きく以下の三つに分類できます。 -- 2013-03-24 (日) 11:34:31
    • スキルR:リキャストが短縮されるスキル(サテライトスキャン、ロアステップ、かくれる、潜伏) -- 2013-03-24 (日) 11:34:46
    • スキルRM:リキャストが短縮され、消費MPが減少するスキル(自爆、猫だまし、ダンシングナイフ、フォースアロー、ピアシングアロー、乗っ取り) -- 2013-03-24 (日) 11:34:59
    • スキルD:効果(ダメージ、回復量等)が上昇するスキル(エッグトラップ) -- 2013-03-24 (日) 11:35:11
  • 自爆、攻撃用スキルは全てスキルRMなので、リキャストとMPが減少するけど、ダメージ自体は上昇しません。 -- 2013-03-24 (日) 11:36:33
    • ちなみにエッグトラップは強化によってなにが上昇するのかは未検証です。防御力でもあがるのかなw -- 2013-03-24 (日) 11:37:51
  • ありがとうございます^^なるほど、そうやって分かれているんですね -- 2013-03-24 (日) 11:41:13
  • フィブ・ボラールの軍属性値ダメって強奪より高い気がするんですが乗っ取り効果+10%が効いてるんだろうか…それとも気のせい?w -- 2013-06-11 (火) 12:03:46
  • サテ抜きのスカって需要あるのか。一部の超廃スカみたいに安定して二桁キル取れるならまだしもそーでもなければサテなしはありえない。 -- 2013-07-16 (火) 02:50:16
    • いま、確認してみたけどこの時間帯にinしてるような有名廃スカだってだいたいサテ入れてる。 -- 2013-07-16 (火) 02:57:55
  • 今更感もあるけど、あまり乗っ取りたくない施設に、シラス持ちスナがいるときは、最前線の施設乗っ取りは注意する。を追加してはどうでしょうか? -- 2013-07-21 (日) 19:54:57
  • いいんじゃない?追加よろしく。 -- 2013-07-22 (月) 16:35:35
  • スカウト弱い -- ドナルドⅡ世 2013-07-23 (火) 04:04:27
  • 青雲R+一式を鍛えるとコスト上がりますか?現在無強化で武器は忘れ形見+30。コストは銀。青雲強化するか悩み中で、、、ご助言をいただければ幸いです。 -- 2013-09-06 (金) 00:04:29
  • 武器にリンクつけたついでに他職にある人気装備項目追加してみました。そこまでスカに明るくないので間違っていた場合の追加削除などお願いします。一応3国回って装備調べたんですけど若葉スカ多くてこれでいいか不安だったり… -- 2013-10-01 (火) 18:52:48