トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-02-15 (土) 14:32:57

概要 Edit

回復魔法や有益バフで味方をサポートする支援職。

基本 Edit

  • 回復
    • 仲間と一緒に行動をし回復する
    • 慣れないうちは回復施設や後方のエリアチェンジ周辺で待機しつつ、戻ってきた味方のHPを回復するだけでも良いがこれだと半人前。
      慣れてきたら前衛の突撃と一緒に付いていき、敵のタゲを散らしつつ味方がダメージを喰らった先から回復していくようにしよう。
    • 無事敵を倒すことが出来れば回復パールが出る。プリーストは基本MPの回復する青いパールを拾っていくようにしよう。
  • 味方の強化
    • 味方一人にかけられる強化魔法(バフ)は2枠しかなく、古いバフ・同系統のバフに上書きされるので、有益なバフを消さないように注意。
    • 強力なWスキルのバフについてはチャットで味方に知らせると良い。
  • 装備の運用
    • 防具の強化が進めば最前線での活動時間を長くなり、活躍の機会が増える。
      武器を強化する必要がないためしっかり防具を強化すること。
      敵からの攻撃を耐えられるようになれば囮としても機能するのでダメージ分散という意味でもとても大きい。
      ビルドは物理や移動で被ダメを減らす物がよい
      HP装備は自身のダメが増え他人の回復が疎かになるためオススメできない

バフスキルについて Edit

  • このゲームのバフ枠は2枠しかないため、3つ目のバフをかけると一番古いバフが消える仕組みになっている
  • 同系統のバフも上書きとなっているので注意。
    • 同系統のバフスキル
      • クイック=ショートダッシュ(人が走っているアイコン)
      • プロテス=ディフェンシブ(盾に剣のアイコン)
      • シェル=バファイ=バサンダ=バブリザ=アストラルガード(盾に*のアイコン)
  • 特に気をつけなければならないのはワイルドのバフスキルを通常スキルで上書きしてしまうこと
    どのバフスキルが掛かっているかはHPバーの下のアイコンで表示されているので
    ワイルドスキル(光っているアイコン)を使っている場合は同系統のバフをかけたり3つ目のバフをかけるのは控えたい。
    • 各職の汎用バフ
      • ウォリアー(オフェンシブ・ショートダッシュ)
        クイックをかけてもショートダッシュした時点で消える。
        プロテス・シェルをかけてもオフェンシブ後にショートダッシュした時点で消える。
        ワイルドをかける時には声をかけて、有効活用されるようにしたい。
      • ナイト(ディフェンシブ・アストラルガード・シールドマスター・覚醒・かばう系)
        鈍足のためバフが空ならクイックをかけてあげたい。
        ディフェンシブ・アストラルガードはバフ枠が共通なのでワイルドを消さないように注意
      • スカウト(潜伏・かくれる・ロアステップ)
        潜伏状態のスカにバフをかけると、かくれるを発動した時点で潜伏が消える。
        かくれる中でもリジェネのエフェクトは出るため、リジェネだけはかけてはいけない。
        意外にもクイックとロアステップは共存可能
      • スナイパー(デストラクト・ベストポジション・オプチカルステルス・レーダーステルス)
        自己バフが豊富。どれもスナの生命線のバフのため、なるべく上書きしないように。
        かけるのはバフ無しで移動中のクイックだけでよい
      • ソーサラー(クリージスパイク・ファストリサイト)
        前中衛に狙われやすいため、プロテスをかけてあげたい
        逃げている状態ならクイックをかけるとほんの少し生存率が上がる
      • トリックスター(レディアントシールド・クラフトマジック)
        レディアントは絶対に消さないように

応用 Edit

  • 回復スキルの運用
    ケアル・ケアルガの使い方によって消費MPにかなりの差が出てくる。
    1人を対象にケアル+20→ケアルガ+20と使用する場合MP231消費してHP2180回復するのに対し、ケアル+20→ケアル+20と連発すればMP180消費してHP2360回復できる。
    HPが少ない味方が1人かつ敵の攻撃が激しくない場合はケアルを連発した方がお得。
    またケアルガはスキルモーションが長いため、とっさに次の行動にうつれないことに注意。
  • 膠着時のワイルドプロテスの注意点
    プリ最大の見せ場といっても過言ではないワイルドプロテス(通称ワイプロ、wpと略されることもある)
    今回は膠着状態時に注意すべきであろういくつかの点を挙げる
    • 敵戦力の把握
      これはサテライトスキャン時に隣のルームの情報をどれほど収集できているかということ。情報としては二点
      • 敵の人数
      • ソーサラーの数
        人数はワイプロ中は出来る限り多く敵を倒せる状況になっていることが望ましいため
        人数が少ない状況であれば温存しておく選択肢を取ることも必要
        相手にソーサラーの数が多い場合は逆に相手へ本拠地ダメージを献上しかねないので一番気をつけておかなければならない
        そういった場合はワイプロの替わりにワイルドシェルやワイルドバ系などの使用を視野に入れておくこと
  • 上級者プリになるためのコツ
    • その1 近くにいる味方のネームリストをある程度把握する
      基本のきの事項である
      また、プリが自分ひとりの場合はその戦場でキーマンと成りうる人(シラス・ウサギ持ちスナ、HPオリ、高強化のサラ等)が多い所についていこう
    • その2 回復の優先順位は、前線で戦っている味方>回復施設の味方
      前線が押している時には特に注意しよう
      味方の戦線復帰を促すため戻ってしまいがちだか、
      戻っている間に前線が崩壊したら元も子もない
      また、瀕死でダッシュで逃げてきた味方は、追いかけてきた
      敵がいる場合、発動の早いケアル、場合によってはクイックを
      かけてあげよう
      自分の前を通りすぎてしまった、また敵が追いかけていない場合は
      あえてスルーしてしまうのも手
    • その3 瀕死の味方にはケアルガよりケアル
      前述した通り、ケアルのほうが発動が早い
      また、ケアル→ケアルガ→ケアルの順で詠唱するとケアルガ→ケアル→ケアルガで
      詠唱した場合より空き時間が少なくなる
      乱戦時には特に注意
    • その4 魔法詠唱中のサラは重点的に介護しよう
      オリがここぞとばかりに狙ってくるので注意
    • その5 レリク対策
      レリク持ちのサラは斬る→強ソルト→ブリザガを狙ってくる
      強ソルトはほぼ一撃でつくがすぐにイレースしてはいけない
      すぐにイレースしてもまた斬られてしまえばソルトががついてしまうからである
      ブリザカ詠唱中にイレースしよう
      また、HPの減った敵に強ソルトがついている場合、
      基本的に優先順位はイレース→ケアル・ケアルガである

装備 Edit

回復役が死んでは元も子もないため、基本方針は耐久力を上げるような装備を選んでいくと良い
自己回復が可能なため、好みによって移動速度重視の装備もアリ。
他職と違い攻撃系能力を考えなくていいので、ある程度の耐久力と移動速度を両立できるのが強み。

  • 武器
    防御力を確保するため盾を装備可能な片手武器が有力。
    回復upやプロテス、シェル効果up、MP回復など基本的に性能がよいものが多い。
    比較的簡単に揃えられるものもあるので、構成にあわせていくつか常備出来ると便利。
    プリの武器は他クラスと違い、一部を除きR品でも十分に使用可能。
  • 回復重視
  • ☆ケアル効果up
    • 童子切(物攻+300 魔攻0 攻撃間隔0.6秒 まれに光属性ダメージ ケアル効果量+100% 合成効果:HP+5 MP+15 物攻+5 魔攻+10 被物理ダメージ-0.2% ※SRのみ防具合成で強リジェネ効果あり、メール添付不可)
      2013/10/17追加の武器、プリ専用としては初となる片手剣。
      オプション周りは比較低良好、また合成効果のダメージカットはとてもおいしい。SRは最大強化10%の物理カットとなるため、可能ならばレアリティが高い方が好ましい。
      なお0.6秒片手剣ではあるが、対人を行うには力不足は否めない。
      そもそもプリが敵を叩いてる暇はないので、素直にクリスタルを割る程度にとどめた方が無難。
      期間限定装備のため販売終了、入手はトレードのみ。
  • メルクリオルス(魔攻250 攻撃間隔4.0秒 MP+500 移動速度+5 ケアル回復量+100% 追加効果:たまに約200の光属性ダメージ 合成効果:物防+1 ※SRのみ合成で強発動ボーナス効果あり、メール添付不可)
    2013/08/22追加の武器。アイスクラピウスのケアルバージョン。
    童子切の登場でやや後退気味かもしれないが、レア度不問や入手のしやすさから初心者プリにはおススメの一品。
  • ☆ケアルガ効果up
    • アイスクラピウスの杖(魔攻250 攻撃間隔4.0秒 HP+400 MP+400 たまにドレイン・アスピル ケアルガ回復量+100%)
      2013/05/23に追加された、ギリシャ神話の名医アスクレピオスの名を冠した杖。
      ケアルガの回復量が2倍になり、HPインフレの進む中では非常に嬉しい装備である。
      見た目のゴツさとは裏腹に片手杖なので盾装備可能。
      さらにHP・MPプラスにドレイン・アスピルまでつき、吸収は200固定値。
      こちらもレア度不問のうえ入手は容易な部類。
  • サングリアパラソル(魔攻350 攻撃間隔4.0秒 HP+500 MP+500 魔防+25 たまにドレイン・アスピルHPMP200吸収 合成効果:リジェネ効果量+12 ケアルガ効果量+10 ※SRのみ合成で強リジェネが発生、メール添付不可)
    2013/11/21追加の片手杖、もといピンクアンブレラ。
    なんとSR最大強化で通常リジェネが+600、強化&チェビオット装備&慈愛ビルドでさらに大幅up。
    しかし4秒の固定間隔とバフ枠の圧迫から、やはり召喚に運用するのが一番適していると思われる。
    プレイヤーにかける場合はバフ枠に注意すること。
    召喚を長く可愛がってあげたいのなら是非。
    期間限定装備のため販売終了、入手はトレードのみ。
  • 聖域からの使者(サンクチュアリメッセンジャー) (魔攻250 攻撃間隔1.5秒 特殊能力:被氷光闇魔法ダメ-80% 被炎雷無魔法ダメ+45% 追加効果:まれにドレイン・アスピル ケアルガ効果量+80% 合成効果:MP+20 魔攻+9 ホーリー効果量+2 ※SRのみ強発動ボーナスが発生、メール添付不可)
    2013/12/19追加の武器。多分トナカイ。
    対人をのせてホーリーを撃てばかなりのダメが期待できるが、回復性能は控えめ。
    かなり尖った魔法防御を持つため、威力のあがったwサンダガ・トルネドは即死級となる。逆に強ソルトからのブリザガをほぼ無視できるのは大きなメリット。
    しかしながら回復に専念したいプリ向けではないだろう。
  • ☆ケアル・ケアルガ効果up
    • 神秘ノ灯(ザ・パンプキン)(魔攻350 攻撃間隔3.0秒 たまに炎属性ダメージ 合成効果:ケアル・ケアルガ効果量+25 魔防+2 ※SRのみ合成で強発動ボーナス効果あり、メール添付不可)
      2013/10/03追加の武器。まんまカボチャである。
      SR最大強化でこの系統の武器の中では最も回復効果は高くなるが、両手武器のため盾が持てない。
      防御面での不安が少々残るが、スキルモーションはとてもかわいい。
      期間限定装備のため販売終了、入手はトレードのみ。
  • 天火明命(魔攻230 攻撃間隔4.0秒 HP+630 MP+380 ケアル・ケアルガ効果量+6% 合成効果量 物理防御力+3 ケアル効果量+15 ケアルガ効果量+15 ※SRのみ合成で強発動ボーナス効果あり、メール添付不可)
    2013/09/19追加の武器。最大強化でケアル2000ケアルガ1660と回復量は約60-70%上昇、また強化により物理防御力が上昇するのが大きな特徴。
    最大強化で物防+120と久しぶりのぶっとび性能だが、物理カットなどが無い為デバフを付加されると結構あっけなくやられてしまう。
    総合的には非常に優秀な武器である。
  • 至高の境地(シュプレームステージ)(魔攻160 攻撃間隔3.0秒 特殊能力:対人・召喚獣ダメージボーナス 味方HP小回復、たまに味方HP回復 合成効果:MP+15 移動速度+0.25 被魔法ダメ-0.15% ケアル・ケアルガ効果量+17.5 ※SRのみ合成で強発動ボーナス効果あり、メール添付不可)
    2013/09/05追加の武器、でっかい両手団子。
    おそらく強化の関係上コストダウンプリとして活躍することを推奨されている一品。
    特に簡単に若葉プリができる武器は今のところこちらが有力。また強化で移動があがるのはなかなか嬉しい。
    ちなみに実は対人対召喚獣のダメはそこそこでるのだが、如何せん3秒武器であるためそこはお察しである。
    期間限定装備のため販売終了、入手はトレードのみ。
  • あの夏の情景(サマーシーン)(魔攻460 攻撃間隔3.0秒 合成効果:HP+3 物理・魔法防御+0.5 ケアル・ケアルガ+18 魔導具 ※SRのみ合成で強発動ボーナス効果あり、メール添付不可)
    2013/08/01追加の武器。見た目は夏の風物詩豚さん蚊取り線香。
    合成によって回復効果がより増加するため、やはり出来るだけレア度は高い方が望ましい。
    ニートとの大きな違いは固定値で回復量が増加すること。ファウストや相模と装備する場合%の割合的に回復量は劣りがち。
    マイナス補正はないが両手装備なので、多少のHPプラスがあっても盾を持てないのが少々痛い。
    期間限定装備のため販売終了、入手はトレードのみ。
  • 家を守りし警備員(スプリガン)(魔攻210 攻撃間隔2.8秒 MP+800 物理防御力+40 魔法防御力+40 移動速度-8 被炎ダメージ-6% 被氷ダメージ-6% 被雷ダメージ+6% ケアル・ケアルガ回復量+1% 合成効果:ケアル・ケアルガ回復量+1.5% ※SRのみ合成で強発動ボーナス効果あり、メール添付不可)
    2013/07/04追加の武器。ニートを彷彿とさせる名前からは想像できないほどの働き者、+40強化によりケアル・ケアルガの効果量が61%アップする。
    魔法攻撃力は低いのでホーリーによる火力はあまり期待できない。
    物理面の固さは十分だがHPオプションがつかず、さらに雷の被ダメがあがることには要注意。
    足が遅くなるため魔法も避けにくい。
    期間限定装備のため販売終了、入手はトレードのみ。
  • 補助重視
    • シルキー(魔攻250 攻撃間隔2.8秒 HP+650 物理防御力+30 魔法防御力+10 範囲攻撃 プロテス性能+10%)
      2013/04/25追加の武器…もとい武器欄に装備する防具
      HP物防魔防が上がるだけでなくプロテスの物理軽減率を-25%から-35%に引き上げる効果も持つ。
      特に強化プロテスをもっているならば有用度はまたぐっと上がる。プルスス物理ビルドならまさにかっちかちである。
      範囲攻撃とあるが範囲は意外と狭い。猫だましくらいの範囲と思われる。
      見た目によらず攻撃の際には人形系と同じ不気味な笑い声を発する。こわい。
  • 執行霊ジョニー(魔攻200 攻撃間隔4.0秒 たまに炎ダメージ たまに強ブライン・強スロウ シェル効果量+12% 合成効果:HP+12 MP+12 魔法攻撃力+7)
    2013/08/01追加の武器。つまりはシルキーのシェルバージョン。
    カル装備に40Nシェルと組み合わせれば魔法に対してとても強くなる。またエーデル装備なら三属性ほぼws状態が可能に。
    背後霊ジャスティンのお兄さんらしい。ただの色違いとか言ってはいけない。
    ちなみに範囲攻撃で炎ダメージはファイアとほぼ同程度、発動すると40強化で基本の魔攻部分とあわせて前衛に約1000程のダメがでたりする。
    まぁでたらラッキー程度のおまけである。
  • クレーメンスガード(物攻250 攻撃間隔3.0秒 物理・魔法防御+8 追加効果:ノックバック)
    通常攻撃をした相手を吹き飛ばすという今までにない新しい武器。
    吹き飛ばし距離はタックル程度 攻撃を受けている味方から敵をはがしたりタイタンを飛ばして封殺したりできる。
    3秒の攻撃間隔は結構長く、戦闘が入り乱れてるときは回復の合間にと思ってもなかなか上手くいかないことが多い。
    味方を守るためにと殴ってケアルが遅れたら本末転倒。
    また、移動中の対象物が吹っ飛ぶときに移動経路に沿ってワープしてしまうというバグがある模様(下記Tips参照)。
    タイタンをとめるつもりが本拠にワープした なんてことが比較的多く見られるので使用は本拠地エリアにとどめたほうがよい。
  • MP回復系
    • 春の覚醒(R++のみ) (物攻165 魔攻185 攻撃間隔0.7秒 HP+327 MP+100 防御+8)
      2013/4月期までのギルドイベントの報酬として配布された装備。見た目は桜の枝。
      ネタ装備かと思いきや、1撃目、2撃目に物理ダメージと20%の確率で追加魔法が3種類発動する。
      3撃目になると対象周辺のMPを40%回復するというおまけ効果があり、さらに確率追加で40%のMP回復がもう一度。
      回復施設不要の他、HPやMPや防御も上がり、クリスタルの確保や施設への攻撃まで可能なまさかの万能装備。
      ただし基本的には敵施設を殴って回復するため、味方スカが全施設を制圧してしまうと敵しか叩けなくなるので要注意。3撃目にはダメージがでないため、追加魔法を期待しても対人性能まで良いとは言えない。
      また合成しても物攻が+2、魔攻+3ずつしかあがらない。
  • 春の狭間(R+のみ)(物攻145 魔攻160 攻撃間隔0.5秒 HP+327 MP+100 防御+8)
    上記覚醒の弟バージョン。基本性能は一緒でMPは30/35の回復。
    攻撃と回復割合は多少下がるが攻撃間隔0.5秒と短い。純粋にMP回復目的であればこちらも優秀。
    覚醒よりもそこそこ安く流通量があるので、試しに使ってみるのも悪くないだろう。
  • ネタ
    • エニュオ(魔攻280 攻撃間隔2.8秒 移動速度+4 スパイクウォール+10秒)
      【ニャー!】 フギャーゴ! フーーーー!!←運営コメント
      あんまりな性能でしばらく見向きもされなかった不遇な猫。
      一応高い魔攻があるので、防具も+魔攻つきにするとwホーリーの威力はそれなりにでたりする。
      また再使用なしのスパイク40強化と猫、即応の水晶装備でほぼ常時スパイクの展開が可能。
      いまだにネタの域をでない武器ではあるが、今後のスキル調整によってはいつか日の目を見る…ことはないかもしれない。
      でもたまには誰か使ってあげてほしいにゃ~
  • ゴ・リゴリペア(物攻400 魔攻250 物防+5 攻撃間隔2.0秒 移動速度-5 追加効果:たまにスタン 潜在効果:建築物、オーディンに対して大ダメージ バサンダ効果時間+50%)
    スパナのような見た目で、物理攻撃に特化した武器。モーニングスターの強化版と考えてよいか。物理攻撃だけではなく建築、オーディンに対してのダメージupが加えられている。オーディンとは1対1でも倒せるほどの威力をもつ。また、バサンダ効果時間upが加えられている。しかし現在シェルが使われる事が多い事、プリが建築物を攻撃する機会も殆どない事から、有用性を見いだせない武器である。だが、装備してみると意外とかわいい。
  • 防具
    盾は速度とHPのあがるアクセラシールド、魔法被ダメカット効果のある災い払う天照など。
    ただしどちらも比較的高価なため次点ではゴールドアスピス、UC++50強化で物理防御が最も高くなる。
    ビルドは物理、移動が主ではあるが、火力インフレから高価なHPや新魔石も視野には入る。
    基本的に好みの範囲ではあるが、せめてリジェネや各魔法耐性辺りは避けた方が無難。
  • 耐久重視
    • プルスス系(物防60 魔防120 HP-200 MP+300 被物理-24% 移動+12)
      物防魔防が高めの上、物理24%カットのオプション付き。移動+12も民族衣装系並み。
      物理24%カットの効果は大きく通常プロテスで49%カット、ワイルドプロテスで100%カットとなり物理攻撃ではまず死ななくなる。
      召喚獣の攻撃も物理扱いなので、ディアボロスの攻撃でさえ1000以下に抑えられる。
      HPが-200となっているため魔法に弱い。HPボーナス武器を装備したいところ。
  • エーデル一式(物防60 魔防120 HP-200 被魔法-24% 移動+24)
    2013/02/07追加の装備。先に出たプルスス一式の魔法耐性バージョン。
    大ダメージの魔法を一律24%カットする効果は有用で、基本的に魔法では死ななくなる。
    さらにシェルが強化されたため、基本的に強化シェルをはっていればトルネド含むどんなワイルガがきても耐えることができる。
    ただしソーサラーの火力が上がっている現在、自分は魔法から生き残っても周りがパールの海だったりすることも。また強デバフがつけば容赦なく焼かれてしまうので過信しないこと。
    魔法耐久に目が行きがちだが移動速度もプリ随一である。走り回りたいアナタに
  • ガナパティ一式(物防40 魔防100 HP+800 移動速度+10 視界+400 被物理ダメージ-8% 被魔法ダメージ-8%)
    2013/03/07追加の装備。シャルムのMPの代わりにさまざまなオプションのついた上位互換品。
    前衛とともに最前線に立つために必要な能力はほぼ揃っている。
    視界マイナス装備の多いトリックスターやプロウェスウォリ・クラージュナイトの近くに立ってあげるとささやかなサポートになる。
  • ブルージャ一式(物防100 魔防150 HP・MP+800 移動速度+32 魔攻+80 被物理-24% 被魔法-12% 片手杖装備時魔攻+50)
    ついに出た超ブッ壊れ性能装備。一切のデメリットなくほぼ全ての能力が上昇する。
    アイスクラピウス+40装備で驚愕の魔攻610。それで何をするかと聞かれると困るけれども。
    問題は異常に高すぎる入手難度と致命的なダサさ。
  • 回復・補助重視
    • ファウスト一式(物防60 魔防88 HP-300 MP+180 移動速度+16 視界+240 ケアル回復量+25%)
      2013/05/09追加の装備。プリ待望のケアル回復量上昇オプションの付いた装備。
      味方の回復に役立つだけでなくMPの節約にもつながり、プリ本来のお役目を全うするには優秀といえる。
      反面ダメージ軽減効果が一切付かずHPマイナスオプションもあるため打たれ弱い。HPボーナス武器や盾などを装備して補いたい。
      悲しいことに相模以降の回復up装備に立場を奪われてしまった。現在回復系装備の下位品。
      ただしHP-オプションを利用したコストダウンプリとしては一応使えなくもない。が、よりにもよって相模は魔防の低さからコストを下げることが簡単に可能。泣きっ面に蜂である。
  • チェビオット一式(物防70 魔防142 MP+320 魔攻+40 移動速度+24 リジェネ効果量+100%)
    2013/06/06追加の新装備。白を基調とし、プリーストらしい見た目。かわいい。ただし見た目とは裏腹に性能はかなり残念。
    素の固さは高いのだが、HPボーナスはつかずパーセンテージカットもないため高火力時代を生き抜くには不向き。
    ただし通常リジェネ600、×2で1200と回復効果自体は高い。
    リジェネ特化武器サングリアパラソルの登場で少しばかり日の目を見たかもしれない。
  • カル一式(物防70 魔防130 HP+500 MP+500 移動速度+18 魔効+45 炎ダメージ+8% 氷ダメージ-8% シェル効果+10% ※SRあり)
    2013/07/04追加の装備。無属性含むすべての魔法を軽減するシェル効果upされるオプションつき。
    2013/07/18のアプデにより通常シェルが強化により効果増加となり、カル装備通常40シェルでおよそ半分以上の全魔法ダメージがカットとなった。
    HPと高めの物防があるので、性能自体も決して悪くない。
    季節限定装備のため販売終了、入手はトレードのみ。
  • 相模一式(物防88 魔防60 MP+650 移動速度+10 ケアル・ケアルガ効果量+50% ※SRあり)
    2013/08/01追加の装備。なんと回復量が50%もUPするありがたいオプションつき。
    回復量のあがる武器と組み合わさればミラクルなケアル・ケアルガが手に入る。反面HPボーナスも被ダメカットもないためとにかく柔いことには要注意。
    またプリ装備の中では魔防が低いので、あえて強化をおさえるとコストダウンプリができる。
    より上位の回復UP系装備がでたのでお役御免だが、コストの下げたいのならこちらが有用。
    期間限定装備のため販売終了、入手はトレードのみ。
  • アンゴラ一式(物防30 魔防150 MP+550 移動速度+10 被物理ダメージ+4% ケアルガ効果量+70% ※SRあり)
    2013/09/05追加の装備。今のところケアルガ効果は最も高くなる防具だが、素のスペックは少々どころかかなり微妙。
    相模系の一式がケアルまで含み1.5倍効果なうえ、低物防と被物理ダメupのせいでこちらの方がより脆くなる。
    一応良点として魔防は高いのだが、それはプリにとって一番に欲しいステータスでないのもまた悲しい。
    期間限定装備のため販売終了、入手はトレードのみ。
  • メル一式(物防0 魔防150 魔攻+55 移動+12 被物理ダメ+8% 被魔法ダメ-8% ケアル・ケアルガ効果量+50% 合成効果:HP+2 MP+3 魔防+1.2 ※SRのみ防具への合成によってMPリジェネ効果発生、メール添付不可)
    2013/10/03追加の装備。HP微増と被物理ダメupとのかねあいが悩ましいが相模と同等の回復効果増がある。
    物防基本値が0かつ被ダメ増加タイプのHPボーナス系なので、より上のレアリティが手に入るのであれば有用だがそうでなければ少々微妙なところ。
    総じて相模系の回復効果up系の装備は耐久性に難があるものが多いので、自分の好みにあったものを選ぶなり組み合わせるなりすると良いだろう。
    期間限定装備のため販売終了、入手はトレードのみ。
  • 一雲一式(物防55 魔防165 魔攻+50 被魔法ダメ-5% ケアル・ケアルガ効果量+50% ※SRのみ防具への合成によって強リジェネ効果発生、メール添付不可)
    2013/11/07追加の装備。相模とメルの中間性能といったところ。
    SRが入手できるのであればスロット差分のアドバンテージは出るが、そうでない限り特筆する点はない。
    強いて言えば魔法ダメカットの代わりに移動がつかないので、若干もたつくかもしれない。
    お好みでどうぞ。
    期間限定装備のため販売終了、入手はトレードのみ。
  • サンバー一式(物防+90 魔防+60 HP+720 MP+340 移動+6 ケアル・ケアルガ効果量+75% 合成効果:MP+3 移動+0.1 魔防+1.5 ホーリー効果量+1 ※SRのみ合成で強リジェネ効果発生、メール添付不可)
    2013/12/05追加の装備。相模メル一雲を蹴り飛ばすケアル・ケアルガ75%up、にもかかわらずHPMP移動ボーナスつき。回復効果up系の中でも群を抜いての良性能デメリットなし。
    あまりに良過ぎて何も書くことがない。インフレはいつまで続くのか、これまでの防具達に合掌。
  • ワイズ一式(物防+115 魔防+60 魔攻+60 MP+700 ケアル・ケアルガ効果量+75% 合成効果:物防+1 魔防+1.4 リジェネ効果量+2 ※SRのみ合成で強リジェネが発生、メール添付不可)
    2014/1/09追加の装備。先にでたチェビオットとサンバーのいいとこどり性能…ではあるものの、HP移動ボーナスがつかないため防御面は貧弱気味。
    そして肝心のリジェネもSR最大強化で+400のため、2倍となるチェビオットと比べると中途半端感は否めない。
    ケアルケアルガリジェネを全て併用させたいプリ向け。
  • 見た目重視
    • サージュ一式(物防46 魔防132 HP+640 視界+360 被物理ダメージ+16% 被魔法ダメージ-8%)
      2013/4/18追加の装備。魔法カットは入るものの、被物理ダメージは-ではなく+となっている。
      物理耐性をつまないと前衛についていくのが厳しい他、移動速度すらついていない。ガナパティ下位品。
      トレードで安く出回ってはいるものの、本気でプリをやりたい人にはおすすめ出来ない…と言いたいところだが、見た目はなかなか可愛らしい。
  • 民族衣装系
    高めの防御力を持ちながらHPと移動速度アップも付いてくる。
    4種類ありHPと移動速度の割合がそれぞれ以下の順で偏りがある。
    人により好みが分かれるので詳しい数値を防具合計値/プリーストで参考にしつつ自分の合った装備を見つけるといいだろう そして何よりかわいい
    (HP寄り)
    デージー(物防40 魔防100 HP+600 移動+6)
    プルファ(物防40 魔防100 HP+500 移動+10)
    メラース(物防40 魔防100 HP+400 移動+15)
    ペール (物防40 魔防100 HP+300 移動+18)
    (移動寄り)
    ※2013/10のアプデにより、リーフ装備がスロ含み50まで強化可能になっている
  • プリースト一式(物防28 魔防120 MP+400 魔攻+4)
    クリスタルコンクエストでは唯一、職の名を冠した防具だが、最近の防具と比べると性能的に見劣りする。しかしながら見た目がなかなかかわいらしい為、好んで着用する輩もいる(かわいいので狙われづらいのかもしれない)。ソーサラ、スナイパーでも装備可能である。UC++品であればリーフの泉からも入手可。

スキル Edit

  • ノーマルスキル
    ケアルケアルガの二種類を必須とし残り3つは好みで選ばれる
    スキルにはちょくちょく調整が入るため注意(2013/12/12更新)
    • ケアル
      基本中の基本。これを抜いて他を入れようなどと考えることは絶対にしてはいけない
      強化で回復量が伸びるので出来る限りいいレアリティのものを手に入れたい
  • ケアルガ
    基本中の基本。これを抜いて他を入れようなどと考えることは絶対にしてはいけない
    ケアルと違い強化値によって再使用時間・消費MPが減るだけで回復量は伸びないので注意
  • プロテス
    物理耐性+25%。大半の攻撃は物理攻撃なのでかかっていれば効果を体感できるが
    自己バフでバフ枠が消え易い前衛は効果を体感することは少ないかもしれない
    範囲を把握して後衛のみにかけたりという工夫が必要
    基本的に範囲バフは未強化であればリキャスト>効果時間なので、かける局面を見極めて使いたい
    ちなみにR++40強化と即応の水晶を装備すると再使用ボーナスをつけなくとも常時かけることができる
    とはいえもちろん効果が切れる数秒前に次のリキャストが完了する程度なので、再使用ボーナスをつけた方が余裕があるのは確か
    発動ボーナスの効果が発揮されているのであれば、発動をつけてみるのもあり?(未確認、バ系・シェルも同様)
    2013/07/18の更新により、強化により効果増加。
  • シェル
    全魔法耐性+25%とバランスはいい、それだけが取り柄だった難儀なスキルだが2013/07/18の更新により、強化により効果増加。
    40でおよそ40~45%程度のカット率となり、一躍注目を浴びることに(求・カット率要検証)
    特にトルネド対策にはお手軽かつ有用、ただし未強化ではこれまで同様あまり役に立たないことに注意
    ちなみに一番威力のあるWトルネドを防ごうとしても、20強化シェル程度では後衛はほぼ即死する
    せめてR以上のレアリティが手に入らない場合、素直にバ系を持った方がいいかもしれない
  • バブリザ
    氷80%雷25%のカット率配分は現行のサラ主力魔法のスキルとしてはなかなか優秀
    ソルトを食らうと30%カット、強ソルトにいたっては2割増しにしか抑(?)えれないため過信は禁物
    十分な強化シェルを持っているのなら正直なところ不要
    また各バ系共通項目として、トルネドに対しては全くの無意味であることに注意
    またシェルと各バ系は相互上書きの関係なので、かける局面には注意して使いたい
  • バサンダ
    雷80%火25%カット
    上記理由よりサンダガピンポイントの対策だがワイルドサンダガすらほぼ無力化できるのは魅力
    相手ソーサラーの撃ち終えた魔法を把握して狙って守れるようになれば一人前
  • クイック
    自身、後衛の生存率アップがメインとして使われる他、SDリキャ待ち中の追撃中のオリなどへのサポートにも使えるなど
    攻守共に有用な場面が多いのは確か
    ただし他の強化バフの性能upと強デバフ武器の台頭により、少なからず他スキルに押されがち
    ワイルドは開幕固定が確定できるのならば使い勝手としてはいいが、それ以外では微妙な場面が多い
    どうしても使いたいのならやはり通常枠か
    移動速度ボーナス装備ならクイック+ダッシュでSDDすら振り切れる
  • リゲイン
    地味ながらその性能は悪くない。スカウトが少ない戦場では自陣の維持に役に立つ
    施設回復のために主戦場を離れるようでは前線の崩壊を招きかねないので、遠征は隣のルームくらいにとどめたい
    スカウトに乗っ取り効果があがる装備が多くなったため、そこまで有用ではなくなった
  • イレース
    現在ケアル系に次ぐ必須スキルといっても過言ではない
    最近の武器には強力なデバフをばら撒くものが多いので、以前と比べて重要度はかなり上がった
    特にアイテムで塩や水をまく人が増えているので効果時間の長いこれらをやり過ごすには最適
    デバフ自体は良く喰らうのでセットすれば使用する機会は多いだろう
    強化の恩恵はあまり高くないので、とりあえずNでも未強化でもいいので必ずセットしておくべき
    ※2013/07/18の更新によりまさかの通常で範囲化
    ワイルドのデバフでも根こそぎ吹き飛ばす凶悪なスキルとなった
    トリスタと対峙する場合、基本的に相手もイレースのリキャを狙ってフォーグをいれてくることが多い
    相手の詠唱モーションを見てからイレースの先行入力をしておくと、万一フォーグをかけられても一気に消せるので便利な小技
    はやすぎても遅すぎてもダメなので機会があったら練習してみるといいだろう
  • ファストキャスト
    激しい戦闘になった場合に再詠唱時間が追いつかないこともあるのでそういった時に有用
    ケアルガの詠唱が長めなので詠唱時間短縮の効果もかなり嬉しい
    ただしMP消費も激しく枠も厳しくなるので注意
    地味にダッシュのリキャも短縮してくれる
  • レスキュー
    味方一人を本拠地に転送する
    詠唱がやや長めで名前の通りの用途で使おうとするならケアルやクイックのほうが良い
    本拠地へのタイタンや木こりにいち早く味方を送ることが出来る点で十分に差別化できる
    自身に使えることを生かし何度でも使えるベースフェザーとしても使うことも出来る。クレーメンスガードと合わせてタイタン完封なども悪くない
    しかしながら回復役が前線を離れるデメリットはあるため、状況を見て使いたい
    出すぎな味方に頭冷やせと転送することもできるがほどほどに
    ※2013/07/18の更新により、転送した対象のHPを30%回復する効果がおまけについた
    しかし基本的にPTを組まない限りはなかなか使用が難しいスキル
    ※2013/10月以降のトリックスタースキル「スロウ」の超強化により、特にwスロウで動けずリスキルされ続ける事態には非常に優秀な緊急避難対策となった
    ただし詠唱の長さはかわらないため、使用には早めの判断が求められる
  • リジェネ
    おそらくプリのスキルの中で一番調整の入っているスキル
    更新により召喚獣を対象にできるようになったため、そちらにかけるのが無難な使い方か
    しかし続くアプデにより通常600/4sの60秒続くように大幅強化、プレイヤーにかけても悪くはない
    ただしバフ2枠制限の縛りだけは考えること
    ちなみに強化により回復量は増加する
    リジェネ特化装備でより回復が増すため、以前よりもずっと用途の幅は広くなった
    ただし必要な人とそうでない人がいるため、使い分けはきっちりと
  • スパイクウォール
    このページが作成されてから3カ月ほど存在を忘れられていたスキル
    自身を攻撃してきた相手をほんの少し弾き飛ばす
    リキャスト60秒に対して効果30秒、詠唱はトリックスターのレディアントシールド並みの遅さ
    と散々な性能だったが、2013/03/21のアップデートで謎の吹き飛ばし距離上昇修正がされた
    きっちり飛ばせばレディアント以上に時間は稼げる
    ただし長射程の武器には無意味な点や一刀両断やブラストショットに弱いという弱点はかわらない
    スナイパーも後退させる仕様から、新銃シラスルターレ対策として密かに注目されているとかいないとか
    射程の短いシラスルターレはスパイクウォールで後退させられた後射程圏内まで歩いてから次弾を撃ち始めなければならないため、弾幕を薄くするのに貢献できる
    レディアントシールドと違いワクチンが効かないため、地味に厄介である
  • メディテーション
    2013/07/18のアプデによりHP500の消費でMP500を回復するように
    リキャストも短く、エーテル不要に
    やたら素晴らしい性能になってしまったものの、問題は通常に入れる枠がないことである
    地味ながら強化で回復性能が少しだけあがる
  • ホーリー
    追加のスキルその1
    ついに実装されたプリ初の攻撃魔法、敵極小範囲(ケアルガ程度)に光属性のダメージを与える
    威力は魔攻に依存し、現在のところシェル系以外に軽減方法はない
    同じ魔攻であればおおむね皿の通常単体魔法よりは高いダメージが望めるが、圧倒的な消費MPの高さとリキャスト、詠唱の長さがネック
    最大強化してもリキャストはほとんど変わらないが威力はあがる
    しかしプリが回復をおろそかにして攻撃に参加、結果味方が死んでいるとなると本末転倒
    火力十分なPTを組める場合は不要であるし、逆に火力不足のPTであってもそもそも大した戦力魔法にはならない
  • ハイケアル
    追加のスキルその2
    味方単体全回復=上限なしのワイルドケアル、効果としては通常でもこちらの方が高い
    ただしその代償は高い消費MPと長すぎるリキャスト、間違ってもケアル・ケアルガの代わりになるとは思ってはいけない
    他の優秀なバフスキルを削ってまでこのスキルをセットするかどうかは微妙なところ
    ちなみに詠唱も地味に長い
  • ワイルドスキル
    プロテス、シェルの二種類を必須として残り3つは好みで選ばれる
    また全てのスキルが一律60秒のリキャスト(再使用効果は受ける)
    • ケアル、ケアルガ
      ワイルドケアルは12000、ワイルドケアルガは5900の上限回復(装備のup効果は有効)
      勘違いされることが多いが決して全回復ではない
      特に地味だがワイルドケアルは単体だが発動がはやいので、何気に敵に袋叩きされている瀕死の味方にかけてあげると生還確率がぐっとあがる
      逆に複数瀕死のときにはワイルドケアルガが有用、ただし発動の遅さと範囲外に味方が逃げることを考えると、乱戦時の使用ははやめにうつことを心がけたい
      ハイケアルの登場で居場所を奪われたかと思われたが、一応こちらの方にも十分なメリットがある(※下記ハイケアルの項目を参照)
  • プロテス、シェル
    プロテスなら物理、シェルなら魔法を未強化で80%カット、どちらも40でほぼ無敵に
    全軍突撃を行うときに非常に有効なスキル
    もう一人プリがいればワイプロ+ワイシェルの無敵艦隊も可能になる
    特にワイプロはプリの代名詞とも言えるスキルかもしれないが、敵構成によっては使いにくいスキルでもある
    開幕ワイルドがプロテスの場合、いつまでもこれを大事にとっておくのはそれはそれで困りもの
    相手に皿が多ければ思い切って削除してしまうか、さっさと一部局面(瀕死で逃げる味方に、上下攻防のスカスナに等)で使ってしまうのもあり
  • バブリザ
    ワイルドシェルに次ぐ対サラ対策
    氷100、雷50のカット率
    しっかりと強化された通常シェルを持っているのなら候補としては格段と落ちる
  • バサンダ
    雷100、炎50のカット率
    サンダガを完全無効化する点では心強いが、バブリザと違い氷に対しては全くの無力
    現状ソルトからのブリザガが猛威を奮う場面が多いので、自信満々にwバサンダ→wブリザガなどこようものならパールの海は必至
    狙ってwサンダガを防ぐことはかなり難しい
    氷ブームによりバブリザに押されがちだったうえ通常シェルの効果が増加
    よって採用度は限りなく低くなってしまった
  • ミニマム
    高速タイタンはプリ唯一の本拠地への有効なダメージ源なので好んで使う人は多い
    きこり行為全般が弱体化された現在、タイタンの本拠地ダメージはとても優秀な攻撃
    ただし状況をよく見て突っ込ませないとあっという間にお亡くなりになってしまう
    効果時間の調整はもちろんのこと、敵が本拠地に待機している、もしくはオデンを置いているのにミニタイ突撃はやってはいけない
    基本的にミニタイは使い捨てとなるため、自軍の召喚を1つ減らすという点も考慮して行いたい
    タイタンが強化されたためバスターを狙う場合、視界がとれていれば高速タイタン運びはかなり有用
    しかしバスター発動までちっこいままでは意味がないので時間調整には気をつけよう
    また上記とは別に、自分を含むプレイヤーにかけて移動速度をupさせる効果もある
    廃墟大の砂地など地形デメリットを無視できるので、高速移動を行いたい場合には便利
    くれぐれもスナイパーには注意しよう
    強化されたトリスキル「スロウ」時にもすいすい動けるという利点もあることにはある
  • ファストキャスト
    性能も抜群だがMPが全快するのも大きなメリットの一つ
    MP欠乏時はもちろん、瀕死の味方が複数いる前線などでは回復速度があがりとても便利
    ただし高速詠唱で調子に乗っているとまたあっという間にMPが無くなってしまうこともしばしば
  • メディテーション
    自己回復が可能なためリスク無しでMP全快と言ってもいいくらいの性能
    ファストキャストと違いHP半減のデメリットの代わりにバフ枠を埋めない
  • リジェネ
    ワイルドで1300の回復効果
    瀕死の召喚にかけてあげるとかなり回復がはやくなる
  • ホーリー
    通常の2倍以上のダメージが出る、光属性極小範囲攻撃
    あと少しで倒せる敵が目の前にいるのに何もできなかった…!という状況で一発撃てる分には非常に優秀
    うまく使えば安定して1キルはとれるので、選択肢としては通常よりも考慮できる範囲か
    2013/07/18のアップデートによりワイルドのリキャストは一律60秒、そこだけ恩恵を受けている
    皿のワイルドには威力範囲ともに届かないので過信は禁物
    また火力満載PTであればあるほど基本不要、我々はプリなのです
  • ハイケアル
    味方単体全回復+リジェネ効果を付与
    効果自体は有能だが、実はワイルドになると発動と同時にリジェネバフも追加してしまうことに要注意
    各クラス豊富な自己バフとプロテスやシェルの存在を考えると、リジェネバフの追加は痛いデメリットになることも
    この点において、回復効果は落ちるもののワイルドケアル/ケアルガは純粋に回復のみ
    それぞれのメリットデメリットをよく考えたうえでセットしたい

スキル編成 Edit

ケアル・ケアルガは必ずセット。
残りのスキルは以下に分けられる。

  • 単体対象スキル
    • クイック
    • ファストキャスト
    • リゲイン(対施設)
    • レスキュー
    • ミニマム
    • ハイケアル
    • リジェネ
  • 複数対象スキル
    • プロテス
    • シェル
    • イレース
    • バファイ
    • バサンダ
    • バブリザ

 ※何を選択するのかは基本的に自由だが、大幅な火力upが進行している現在プリの防御スキルはとても重要。以下は持っていると役立つであろうスキル例

  • 個人推奨 (迷ったらとりあえずここから選ぼう)
    • プロテス、シェル(各バ系)、イレース、クイック
      プロテスとシェルを選ぶ場合、どちらも可能な限り強化品が望ましい
      ただしプロテスの場合はシルキー装備、シェルの場合はカル・ジョニー装備でそこそこ補える
      またシェルはどうしても強化品がない場合バブリザ等にしてしまうのも一つの手
      イレースは強デバフ時代に誰も持っていないと泣きを見る
      クイックは便利なスキルではあるが、他スキルを何か捨てる必要がある
  • 複数プリ、もしくはPT選択
    • リジェネ、レスキュー等他スキル全般
      PTの構成や作戦によって何を持つべきかは変わってくる
      プリが多ければ多いほど日頃使う機会のないスキルが選択できて楽しいかもしれない

Tips Edit

  • クレーメンスガードの効果「ノックバック」について
    • 使用者と対象が同一水平線上にいる場合、対象を後方に3~5キャラ分移動させる
      スタンなどの補助効果はなく、単に対象の位置を移動させる。
      対象が同一水平線上にいない場合には斜め方向に移動させる。
      対象の移動先に障害物がある場合にはそこで止まる。障害物に沿って移動させることはできない。
    • 対象が攻撃・スキルモーションに入っていた場合、ノックバックによって強制的に攻撃範囲をずらしたとしても本来の攻撃範囲でダメージが発生する。
    • 対象が別ルームのキャラクター・建築物・NEXTアイコンをターゲットしていた場合、対象の移動線に沿って最大1ルームワープさせる。
      特に自軍本拠地に向かってくるタイタンを攻撃する場合、高確率でタイタンを自軍側に移動させてしまう。
      タイタンを迎撃する際には本拠地直前で攻撃するのが無難。
  • 各装備の名前の由来について
    • アイスクラピウスの杖
      ギリシャ神話の名医アスクレピオスより。母音までしっかり発音するとアイスクラピウスとなる
    • エニュオ
      ギリシア神話における戦いの女神
    • プルスス
      ラテン語で「脈拍」の意
    • エーデル
      ドイツ語で「高貴な」の意。
      同時リリースのオーキッドが蘭、ガザニアがクンショウギクであることを考えるとエーデルワイスのことかと思われる。
    • ガナパティ
      サンスクリットで「群衆の主」を意味する。「ガネーシャ」に同じ。
      同時にリリースされたソーサラーのビムセンやスカウトのドローネーもインド神話から命名されている。
    • サージュ
      フランス語で「賢い」の意。学者系ということでの命名か。
    • ファウスト
      ドイツ人の魔術師・占星術師ゲオルク・ファウストより。
      ソーサラーのクロウリー装備はアレイスター・クロウリー、スナのレヴィ装備はエリファス・レヴィより命名されている。
      魔術師・錬金術師シリーズ。
    • チェビオット
      イングランドとスコットランド境界のチェビオット地方原産の羊。またその羊毛から織られたツイード生地のこと。
      ソーサラーのカラクールは中央アジア産の羊、スナイパーのコリデールはニュージーランド産の羊。
      謎の羊シリーズ
    • アンゴラ
      ウーリー、ポーリッシュとともに有名な兎シリーズ
    • ブルージャ
      スペイン語で魔女のこと。ソーサラーのヘキセ(ヘクセ)、スナイパーのソルシエールも魔女を意味する。
      その入手難度から、これを手に入れようとする者は某アニメのように魔女化してしまうのかもしれない。

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • スパイク需要でエニュオ使う人増えるといいね -- 2013-06-24 (月) 09:49:08
  • ブルージャのどこがダサいと言うのだよww -- 2013-07-22 (月) 20:11:43
    • トイレの芳香剤(ゼリータイプ)みたいじゃない? -- 2013-07-22 (月) 22:39:42
  • Wプロテス(+40)で無敵じゃないのでは??  -- 2013-07-29 (月) 19:22:16
  • カルはシェル効果量約+2%×4ですがセットの説明は約+10%なので各個は+2.5%程度なんじゃないかと思いますがいかがでしょう…? -- 2013-08-01 (木) 09:10:37
  • 相模もそうだけど、結構効果量には幅がある印象。通常シェルが優秀になったものだから、逆にwバ系かけられると上書きしようかちょっと悩む。バ系だとトルネドきたらイチコロか瀕死だしなぁ -- 2013-08-16 (金) 11:09:58
  • ケアル・ケアルガ・イレース・クイックとあと何を入れれば -- 2013-08-17 (土) 11:12:00
    • スキル編成に参考例が載ってますよ。野良したいのかPTしたいのかでも違ってきますけど、プロテスもシェル系もないのはちょっと厳しいんじゃない? -- 2013-08-17 (土) 15:39:39
  • ジョニーの炎ダメってファイアと同等程度?オイル撒いた後に四桁確認。オイル無しでも意外と敵を倒せたりする -- 2013-08-17 (土) 19:02:47
  • プロテス+40強化でカット率30% -- 2013-09-10 (火) 14:55:50
  • ざっくりだけど、小技的なのを書いてみた -- 2013-10-14 (月) 15:07:06
  • あ、かなり主観的なので間違いあったら直してください -- 2013-10-14 (月) 15:08:10

コメントに対して返信をするときはコメントの左にある○にチェックを入れてください

お名前: